NEWS
★2018年7月1日(日)ご注文受付分より 配送料の変更について★


2018年7月17日(火) 11:00から【オンライン中古セール】DEATH/BLACK METAL CDセール!


★2018年9月30日まで■ KINGレコードMelodious Frontierシリーズ高価買取リスト★


★2018年8月31日まで■ ハードロック/ヘヴィメタル CD高価買取リスト★


★HARD ROCK / HEAVY METAL アナログ・レコード 高価買取リスト ~ JAPANESE METAL編★


★メタル リリース1年以内CD高価買取リスト★


★PANTERAの国内盤CD500円買取保証キャンペーン★


♪♪♪ 買取のご案内 ♪♪♪


【KING OF 鋼鉄クーポン】国内盤新品商品をお買い上げで10%還元!


METALレコード・ライフのすすめ


ディスクユニオン公式クリーナー


サンプル

サンプル



【お客様の声】

友だち追加数

★新譜高価買取★

♪自宅で中古ショッピング♪

フリーペーパーPINHEAD
[4414]  [4413]  [4411]  [4409]  [4410]  [4407]  [4406]  [4405]  [4403]  [4401]  [4404
★★★新入荷★★★

【輸入盤】
●TRACEDAWN / Lizard Dusk (2,300円)
d1e800fb.jpegフィンランドのモダン・メロディック・デス・メタル・バンドによる'12年3rd!昨年は良質なメロデス作品のリリースが多数ありましたが、今年もメロデス勢は元気なようです!この作品も完成度高し!まずヴォーカルがグロウル担当と、リード・ギター兼クリーン・ハイトーン・ヴォーカル担当の2人体制。そして、非常に流麗で完成されたソロを披露するギターとキーボードもレベル高し!とにかくメロディーを重視したようなソロを弾きますが、テクニック的にも充分にスリリングで、CHILDREN OF BODOMやNORTHER辺りが好きな方にも充分アピールできるレベルです。ギター・ソロのフレーズからフレーズへの流れ、構築具合が本当に特筆モノ!キーボードのバッキングはフューチャリスティックな雰囲気を醸しだす音選びで、SCAR SYMMETRYに通じるところがあると言えます。全体的な雰囲気としても、メロディックでありながらも、ベタベタにクサメロを連発しない洗練された内容なので、SCAR SYMMETRYに通じるところが多いかなといったところです。SCAR SYMMETRYはもちろん、最近THE EMBODIED辺りを聴いて気に入った方にもオススメしたい内容です!強いて言うならもっとソロ弾いてくれてもいいなあ。
1曲どうぞ。

この曲はクリーン・ヴォーカルがほとんど。

<新宿ヘヴィ・メタル館 梶原>
 
●SVARTBY / Elemental Tales (2,300円)
ee1e9cab.jpeg★FINNTROLL系フォーク・メタル充実の3rd!
ロシアのFINNTROLL系フォーク・メタル・バンド'12年発表3rdアルバム。なんすかねぇ?精霊物語とでも訳せばいいのだろうか?そんなファンタジックなタイトルと、よくわからんサンショウウオみたいなのがいっぱいいるかわいいジャケも気になりますが、今回も変わらぬ派手派手フォーク・メタル・サウンド!FINNTROLLを思わせるお祭りっぽくも、邪悪なメロディー使い、溢れる疾走感など前作と変わらず、よりパワー・アップしている印象。アコーディオンも入っているけど、やっぱりなんか不穏で邪悪なメロディーなのが印象的。ヴォーカルもブラック・メタル的な掠れデス声や、ドスの効いたグロウルでアグレッシヴ!部分的にクサいメロディーを放つギターもポイント。FINNTROLLみたいに楽しくも邪悪なフォーク・メタル・サウンドが好きであれば今作も非常にオススメ!あれ、今更ですけどタイトルがロシア語じゃなくて英語ですね。読める!読めるぞ~!

<新宿ヘヴィ・メタル館 梶原>

●DRUDKH / Eternal Turn Of The Wheel (2,300円)
f275001d.jpeg★コンスタントに10作目!
ex.HATE FOREST他のRoman Saenko、ASTROFAESのThurios、BLOOD OF KINGUのKrechetらによるウクライナ産ブラック・メタルの10thアルバム。コンスタントにリリースを続けていても、毎回「コレなんて読むんだろうね?」と言われてしまうバンドとしても有名(?)ですが、危険な空気が漂ったペイガン・ブラックという路線は一切のブレなし!強烈にガナリたてるヴォーカル、郷愁を仄かに纏いながらも全然メロディックではなく、かつディプレッシヴな感触が強くジリジリと突き刺すような刺々しくノイジーなトレモロ・リフに、ブラスト・ビート・メインで突っ走るリズム、そして10分前後の曲ばかりという大作主義も相変わらず。ノイジーなトレモロに掻き消されつつも、バックでモヤ~ンと広がるアトモスフェリックなキーボードもやはりこのバンドのサウンドの重要な要素。決して聴きやすいサウンドではありませんが、このバンドのファンであれば安心のクウォリティ。思想的な面でペイガンであっても、サウンド面にそれがほぼ現れないというバンドの一つです。極初期のENSLAVEDの流れを汲んでいるとも捉えられます。ちなみにバンド名は「ドゥルーフ」と読むとの説あり。「ドルドクフゥ」とか無理矢理読んでしまう(それは私だ)よりもこちらの方がスッキリしていていいのでは?

分かりやすくは無いサウンドですが、変に感動してしまうわけです。不思議ですね~。
<新宿ヘヴィ・メタル館 梶原>
 
●STORMZONE / Zero To Rage (2,100円)
17f6467c.jpeg1stは日本盤もリリースされた英国の正統派HR/メロディック・メタル・バンドの11年リリース3rdフル。実に80年代正当派メタルからの流れにあるサウンドで、IRON MAIDENはもちろん、80年代に活躍したUS産の正当派/パワー・メタルや、MARSHALL LAWなども思わせる、英国産らしい湿り気を帯びたメロディーの数々が印象的な正当派メタル。歌メロの哀愁を増強するかのようなギター・リフ、シンプルでありながらも安定感したリズムで支えるベースとドラム、そして聴き所はやはり艶やかな泣きと速弾きを同居させたギター・ソロの数々。泣き要素がかなり強く、メロディアスなギター・ソロが好きな方はかなりグッとくると思われる内容です!若干のクセがありつつも、伸びやかなハイトーン・ヴォーカルを聴かせるジョン・”ハーヴ”・ハーヴィソンの歌唱もこういった純英国産らしい正統派メタルにピッタリ!充実の3rd!<新宿ヘヴィ・メタル館 梶原>

●FOX / 2012 (2,500円)
d5f481f0.jpegexSHAKRAのフロントマン・Mark Foxのソロバンドのデビュー作。GOTTHARD~SHAKRAの流れを汲むメロディアス・ハードの中でもヘヴィなリフと、図太くストロングなドラムのリズムが主体の骨太なメロディアス・ハード作品。そこにハスキーでパワフルなMarkのヴォーカルがのっかることで、キャッチーでありながらも一際パワフルな印象を与えてくれます。歌メロは明るいながらも程よく湿り気を帯びたものが中心。メロディアス・ハードの中でもリフにメタリックなヘヴィさがあるものが好きな方にオススメのタイトルです。
 
●TOKYO / San (2,300円)
ドイツのハードポップ/AORの名バンド、'83年発表、3rdフルにして最終作。ボーナス・トラック収録、リマスター再発盤。
 
●OSUKARU / Salvation (2,300円)
32583041.jpegこれまでリリースしたEPが大きな話題を呼んでいたex:EYEのOz Osukaru<G>率いるスウェーデンのメロディアス・ハード・バンド、待望の1stフル。確かにコレは話題になるだけのポテンシャルを秘めています!ソフトなAOR寄りのメロディアス・ハードが中心で、優しく煌びやかなキーボード、暖かみのある声質のヴォーカルが歌う優しくも切ないメロディー・ライン、メロディー重視のギター・ソロととにかくメロディアス・ハードに重要な要素が揃っているサウンド!中にはHAREM SCAREM辺りを思わせるギター・リフがガッシリとした曲も一部アリ。こういった曲ではギター・ソロも他よりアグレッシヴな速弾きを聴かせてくれ、引き出しの多さを感じさせてくれます。強いていうならヴォーカルが声質は悪くないものの、力強さが若干足りないかなという印象。ヴォーカルの力強さがさらに増してくればより良くなっていきそうな今後も期待のバンドです。
 
●MIDNIGHT BLUE / Take The Money And Run (2,300円)
mid.jpgRITCHIE BLACKMORE'S RAINBOWや、TANKの最新作にも参加したDoogie White<Vo>擁する英国メロディアス・ハード・バンドの'94年唯一作。作品自体は94年であるものの、そのサウンドは極めて80年代的。歌メロはライトでありつつもメロウなもの、そのままストレートな哀愁のもの、カラっとしたUS的なものなど様々なタイプが聴けます。やはり時に切なさを増幅し、時に突き抜けるような爽やかさを演出する煌びやかなキーボードのサウンドと、キャッチーな歌メロがポイントといえます。細かいヴィブラートで泣かせ、速弾きも決めるギタリストの存在も大きなところ。Doogieのそのままで哀愁を帯びたような声は良くも悪くも変わっていないので、ファンであればぜひ聴いてみて欲しい作品。Doogieは比較的様式美、正当派、ネオクラシカル系のバンドでのオファーが多いようで、Doogieのメロハーってそういや意外と知らないなっていう方も多いのではないでしょうか?未発表曲をボーナスとして追加したリマスター、ニューアートワークの再発盤。
 
●CANNATA / Images Of Forever+2 (2,300円)
ce5fcfe8.jpegARCANGELのソングライターJeff CannataがARCANGEL後に始めたソロプロジェクト、'88年発表の1stアルバム。キラキラした単音のキャッチーなメロディーに、ソロ、広がるようなバッキングとキーボードがギターよりも前面に大フィーチュアされ、シンプルなドラムのリズムも強調された産業ロック臭が非常に強いサウンド。産業ロック時代のGENESISとかその辺も思わせるサウンドです。そのクセここぞというところで挟まれるメロディアスで切ない泣きのギター・ソロが非常にいいアクセントになっているというニクい内容。バンド演奏本位のリスナーにはイマイチ響かないかもしれませんが、大人の色気のようなものを感じさせる声質のヴォーカルによって歌われるメロウな歌メロの数々がやはり印象的で、都会的な哀愁を感じさせるAORが好きな方にはぜひとも聴いて頂きたいタイトルです。バックの<Vo>にHOUSE OF LORDSのJames Christianが参加。ボーナス・トラック2曲入り、リマスター再発。

●BULLET TRAIN BLAST / Nothing Remains (2,300円)
48c1b9d9.jpegデンマークのハードロック・バンド、'12年作。ラフで骨太なハードロック・サウンド。シンプルなノリと、熱唱型の非常に巧いヴォーカルが魅力のバンド。ギター・ソロもブルージーな感触がありながらも、全体的にそこまで古臭さ、レイド・バックした印象を与えさせない王道のハード・ロック・サウンド。



【雑誌】
●METALLION Vol.41 (800円)
fd59b897.jpeg人気のディスク・レビューもの!この手のモノは無くなるのが早いですのでお早めに!




通信販売 承ります。
お電話、メールにてお問い合わせ下さい。
TEL:03-5363-9778 
メール:
ds8@diskunion.co.jp
詳しくは、こちら

ブログ内検索
SHOP DATA

〒160-0022
新宿区新宿3-28-4
新宿三峰ビル5F
TEL:03-5363-9778

営業時間:11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

当店や新宿地区各店の地図

ディスクユニオン新宿地区/提携駐車場のご案内

お店のホームページ


メールお問い合わせ

メルマガご登録


通信販売のご案内


diskunion新宿
ヘヴィメタル買取センター

買取専用フリーダイヤル
TEL:0120-708-702
(携帯電話の方は03-3356-5975)

新宿へヴィメタル買取センターのご案内

買取のメールお問い合わせ

<提携駐車場のご案内>
詳しくはこちら↓をクリック
b7b373cd.gif


店舗在庫検索
2c72eba7.gif 
オンラインで店舗の在庫検索が可能になりました。
中古オンラインSHOP
 
中古商品を専用サイトでお買上げ頂けます!
メタルの品揃えも大充実!
twitter・Instagram
Instagram
↑twitter・Instagram始めました!!
最新情報をつぶやいていきます。フォローして下さい♪

他のハード・ロック/ヘヴィ・メタル専門店のブログ
★オーディオ取り扱い店BLOG
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30 31

Template by Crow's nest