NEWS
★超絶激プッシュ★ 9/6(水)リリース Gacharic Spin ガチャリック・スピン、メジャー4thシングル『ジェネレーションギャップ』♪


イベント抽選券 配布中!喜多村英梨 9/27 シングル「arcadia † paroniria」リリース記念 トーク&イベント(予定)


SLAYERアナログ・レコード買取強化中!


CRADLE OF FILTH 日本盤CD各種 500円以上買取保証!


【ブルデス特集開催中】


8/1(火)~31(木)学割・学増キャンペーン開催!


【2017年6月15(木)~2017年8月31日(木)】ハード・ロック/ヘヴィ・メタル紙ジャケットCD高価買取リスト!!


♪♪♪ 買取のご案内 ♪♪♪


【KING OF 鋼鉄クーポン】国内盤新品商品をお買い上げで10%還元!


METALレコード・ライフのすすめ


ディスクユニオン公式クリーナー


サンプル

サンプル



Gacharic Spin / 絶対わかる!ガチャリックスピン超入門!!!
当店全力激プッシュ中!!!


【Gacharic Spin×diskunionコラボレーション第三弾!】
Gacharic Spin MEMORIAL渋公スマホケース<黄色>


【お客様の声】

友だち追加数

★新譜高価買取★

♪自宅で中古ショッピング♪

フリーペーパーPINHEAD
国内盤リリース情報
発売中!!!
●横関敦&小林信一 / ジェット地獄





ディスクユニオン特典:イベント参加券
詳細


発売中!!!
●BLOOD STAIN CHILD / TRI ODYSSEY





ディスクユニオン特典:CD-R(「gaia evolution」Shin Wada(From O4) Remix)+イベント参加券
詳細


発売中!!!
●NoGoD / Arlequin





ディスクユニオン特典:ブロマイド&CDサイン&握手会参加券+イベント抽選応募はがき
詳細


発売中
●VENOM INC. / AVE





ディスクユニオン特典:缶バッジ
詳細


8/15(火)入荷予定
【ご予約承ります】
●アンラッキー・モルフェウス / LIVE 2017 DVD/CD





ディスクユニオン特典:DVD-R(ライブDVDのみ)
詳細


8/25(金)入荷予定
【ご予約承ります】
●THE HAUNTED / ストレングス・イン・ナンバーズ





ディスクユニオン特典:缶バッジ
詳細


8/29(火)入荷予定
【ご予約承ります】
●CROWLEY / NOCTURNE





ディスクユニオン特典:80年代復刻ステッカー
詳細


8/31(木)入荷予定
【ご予約承ります】
●ARCH ENEMY / WILL TO POWER





ディスクユニオン特典:革製キーホルダー
詳細


9/5(火)入荷予定
【ご予約承ります】
●Gacharic Spin ガチャリック・スピン / ジェネレーションギャップ





詳細


9/5(火)入荷予定
【ご予約承ります】
●FUEL / 30s medication





ディスクユニオン特典:イベント参加券&DVD-R
詳細


9/15(火)入荷予定
【ご予約承ります】
●エンシフェルム / トゥー・パス





ディスクユニオン特典:革製キーホルダー
詳細


9/19(火)入荷予定
【ご予約承ります】
●NoGoD / proof





ディスクユニオン特典:イベント参加券
詳細
チケット取扱情報
●ANCIENT MYTH×EARLY CROSS×TEMPERANCE 東名阪ツアー『Astraea Fete』

日時:2017年9月8日(金),9月9日(土),9月10日(日)
詳細


●CHAOS ASSAULT VOL.1

日時:2017年9月22日(金),9月23日(土)
詳細


●MARILLION Japan Tour 2017

日時:2017年10月 20日(金)/21日(土)
詳細


●ASAKUSA DEATHFEST 2017

日時:2017年10月27日(金)/28日(土)/29日(日)
詳細


●ART NATION LIBERATION TOUR 2017

日時:2017年11月9日(木)
詳細
[4486]  [4485]  [4484]  [4483]  [4481]  [4365]  [4480]  [4478]  [4477]  [4476]  [4475

新宿HEAVY METAL館スタッフが選ぶBEST OF 2011!!

はやいもので、2011年度も終わりです。というわけで、新年度を迎えるまえに選んでおきたい2011年リリース作の推し盤リスト!マニアックな人、一本筋の通った人などなどいろいろです。なにかの参考になれば幸いです!

*********************************************************************
★伊東
"To The Death 84" Voivod
2302951f.jpegカナディアン・スラッシュ、84年1月のデモ音源がなんとALTERNATIVE TENTACLESより再発CD/LP化!VOIVODがALTERNATIVE TENTACLESからリリースという事自体がベスト1の最大の理由ですが、内容ももちろん最高なので。数ヶ月後に録音される1stアルバムの曲はもちろん、VOIVODの初期デモの醍醐味と言えばメタル・キッズ丸出しのカヴァー選曲。本作でも欧州2大サタニック・メタルのVENOM、MERCYFUL FATEの激熱いカヴァーを収録。プログレやジャーマン・ロックのストレンジ性を内包した変則的楽曲をドライブ感溢れるロックン・ロールに落とし込み、ハードコア・パンクの原始性で爆発させた正真正銘ヘヴィ・メタル。この感覚が分かればアナタの音楽生活が2倍も3倍も豊かになるか、、どうかは分かりません。

*********************************************************************
★梶原

1,"The Great Escape," Seventh Wonder
aaf8ea7e.jpeg輸入盤でのリリースは2010年の末だった気もしますが、記念すべき日本盤は2011年ということで…スウェーデンのテクニカル・メタル・バンドによる'10年発表4th!2nd、3rdのクウォリティの高さに、「なぜ国内盤が出ない!?」と思っていたのは私だけではないと思いますが、この4thも期待を裏切らないSEVENTH WODER節といえる一聴した感じとっつきやすいのかとっつきにくいのかよく分からないけど美しくて不思議な魅力に溢れたメロディと、各楽器の卓越したテクニックに、そればかりでないフレーズのセンスの良さが抜群に光っております!今回は特に③「The Angelmaker」のメロディーとドラマティックな展開にハマりっぱなしでした。2011年果たして何回聴いたか分かりませんよホント。バラード系の⑤ではゲストの女性ヴォーカルとトミー<Vo>による熱唱が素晴らしいし、⑦はやってくれました!30分の大作!場面変化に富んだ難解な曲で、買ってから数ヶ月、ようやくその曲構成を最近覚えてきた私ですが、コレ本当にメロディーの宝庫!とにかく数箇所にクライマックスが存在し、それを歌うヴォーカルがあまりにも!あまりにもっ!!エモーショナルすぎるのです!全テクニカル・メタラー聴き逃し厳禁の一枚!メロディアスなテクニカル・メタルが近年たくさん出てきていますが、このバンドのメロディー・センスはあまりにも別格です。こんなメロディー、そしてフレーズの数々は他のバンドでは聴けません。国内盤同時リリースされた3rdも甲乙付け難い名盤なのでセットでぜひ!

2,"Where Distant Spirits Remain," Falloch
7d4e6c86.jpeg今年の推しバンにはあえてこちらを挙げさせていただきましたが、やっぱりテクニカル・メタラーの私にはSEVENTH WONDERが一番のようです…。でもこっちも本当に素晴らしいんです。もうこのブログでもしつこいくらい取上げていますが、UKスコットランド出身のアトモスフェリック/シューゲイザー/ポスト・ブラック・メタルの'11年1stアルバム。ALCESTやFENにも通じる儚くも優しいシューゲ/ポスト・ブラック・サウンドですが、このバンドの最大の特徴は「非常にクリアーな声質のヴォーカルが、非常にメロディアスに歌い上げる」ところです!とくに④「Where We Believe」の中盤で聴けるアコギの美しさといったら最強です。その後、壮大に広がりゆくトレモロ・リフに、ブラック・メタル的ブラストで遥か彼方あちらの世界へ魂を連れ去ってくれます。今年聴いた中で最も美しかったのがこの作品。そして、この曲「Where We Believe」でした。次作は果たしてどうなるんだろう?コレより美しくされたらもはや死ぬしかないです(笑)。

3,"Sympathetic Resonance," Arch/Matheos
54178ebb.jpegFATES WARNINGのメイン・メンバー<G>Jim Matheosと、知る人ぞ知る初期ヴォーカリストJohn Archが組んだテクニカル・メタル・バンド。そしてドラマーがあのRIOTでは実力の半分も出していないと思われる実は変態超絶技巧の持ち主「Bobby Jarzombek」なのです!Johnってこんなに伸びやかでいい声してたっけ?なんて思わされつつ、その不思議なんだけど要所で叙情性を強く発散するメロディーが絶品なのです。そして、リズムがとにかく複雑!変拍子だらけで、さらにBobbyが手数足数MAXで叩きまくる!やっぱりBobby・・・あんたはスゲェよ・・・。RIOTでも充分凄いですが、さらなる本気のBobbyを知りたい方はこのバンドをぜひ聴いてみてください。曲も長めだし、実に聴き応えのある作品で大満足!

★梶原ベストは13位まであります。4位以降は「つづきはこちらクリックでご覧ください。

*********************************************************************
鈴木
1,"To Hell With God" Deicide

512a5a29.jpegフロリダ産重鎮デスメタルバンドの10thアルバム。
中期の辺りのスラッシーな色が戻り更にRALPH SANTOLLA(Gt)が弾き放題の傑作。
GLEN BENTON(Vo,Ba)のヴォーカルも中期の頃の歌い回しに戻りつつあります。


2,"Phoenix Amangst The Ashes" Hate Eternal
64a5835d.jpegデスメタル界の君主、ERIK RUTAN(Vo,Gt)率いるブルータルデスメタルバンドの5thアルバム。
あの名盤2nd、KING OF ALL KINGSを彷彿させる威厳と暴虐に溢れた強烈盤。



3,"Entity" Origin
b43323cb.jpegUSカンザスの超速ブルータルデスメタルバンドの5thアルバム。
演奏のタイトさ、スピード、ブルータリティ、テクニック、どれも一級品の1枚。





番外ベスト,"Holy Grail" Versailles
4c2a2742.jpeg薔薇の末裔達による3rdアルバム。今までのアルバムで一番好きです。
KAMIJO氏の歌詞も相変わらず神がかってます。





*********************************************************************
福田
1,"Magnificent" Magnificent

9.jpg文句なしに2011年最大級の極上メロディアス・ハード!!
ハイトーンを生かした絶妙な歌唱力と、テクニカル且つメロディアスなギターが見事にブレンドした傑作の1枚!!




2,"In Progress" Work Of Art
10.jpg極上AOR/メロディアス・ハードの2ND。
1STから劇的に進化し、完成度の高い楽曲のみ揃ったオススメの1枚。





3,"Balls Out" Steel Panther
11.jpg80’s LAメタル時代を駆け抜けた方には懐かしく感じる、現代版LAメタルバンドの2ND。





*********************************************************************
今井
1,"The Gigantic Hideout" Nuit Noire 

n.jpgフランス産、自称”Faerical Blasting Punk Band”というポンコツブラック4thフル。ハイパー脱力ボーカルと驚くほど重量感のないスカスカリズム、銭湯感あふれるボワワーン音質・・・聴いてるこっちの頭までフワッフワになりそうなサウンドなのですが、これが只者ではなく、BAUHAUS的な妖気と艶気、JOY DIVISION的な冷たい虚ろ、THE CURE的な無邪気さ、そして国産パンクにみられるような掴みどころのない「気い狂て」感に通じるものを持っているのです。どうにもこうにも好きなものばっかりで、思わず恋した一枚です。メタルとしては異質な存在かもしれませんが、ひとりでも多くの人に愛されるべきだと思うので、おすすめします。

2,"Celestial Lineage" Wolves In The Throne Room
w.jpgアトモスフェリックブラックの頂点、USの自然崇拝兄弟バンドの4thフル。神秘的なコーラス、幽体離脱を誘うアンビエントパート、フィールド録音された自然音による広大な空間の構築と、そこへなだれ込む暴虐ガナリヴォーカルとドラム、壮絶にドラマチックなトレモロ、これらが放たれるタイミングがえげつないほど完ぺき!浮世離れした昇天クオリティに涙腺は崩壊、何連コンボだ!というくらいツボというツボをタコ殴りされました。大傑作です!

3,"Horseback Battle Hammer" Conan
c.jpgUK産ウルトラヘヴィドゥームトリオのEP。音はどこまで低く重くなれるのか、限界に挑・・・んでるのかどうか分かりませんが、低く低くカスタマイズされた極上ブリブリ音を堪能できる一枚です。さらに緩急自在の展開、ファイト一発獰猛ヴォーカル、シャレオツアートワークと畳み掛けられ落ちないわけにはいきませんでした。まだみぬフルアルバムにかなり期待しています!


*********************************************************************


▼梶原ベスト4位以降はこちら▼

4,"Fables Of The Sleepless Empire" Unexpect
カナダのヴァイオリン奏者擁する男女Voアヴァンギャルド・ゴシック・メタル・バンドの'11年発表3rdアルバム。前作も相当なテクニカル・変態サウンドで衝撃的でしたが、今作もその変態度は変わらず。妖艶なソプラノ・ヴォイスに、邪悪なデス声を使用する女性ヴォーカル、スラッシーなリズムに怪しく響くシンフォニックなバッキング、スラッピングも交えて飛び跳ねるベース、インパクトある速弾きフレーズをかますギター・・・。この衝撃度は、あのTO-MERAにも迫るものと言っても差し支えないです。TO-MERAはもうちょっとJAZZの要素が強めな雰囲気ですが、こちらはどちらかというとクラシックか?突拍子も無い展開はTO-MERAに近くもあり、それでもまた一味違った超絶技巧&変態サウンド。ほとんどの場面で非常にハイ・テンションなのも強烈です。随所に怪しいけどフックのあるメロディーもあって実に素晴らしかったです!

5,"All We Destroy" Grayceon
AMBER ASYLUMの女性<Vo,Cello>Jackie Perez GratzらによるUSダーク・フォーキッシュ・アヴァンギャルド・メタルの'11年3rd。さすがアヴァンギャルド言うだけはある変なメタル!ドゥーミーなヘヴィ・リフに、よく分からん呪術的なメロディーを歌う女性Voに、叫ぶ男性Vo.ヘヴィなところに突如切り込んでくる優しく温かなギターのメロディーとかどうしてくれよう!?暗黒ワルツとでも言いたくなるTr.②も凄いし、大作Tr.③もイントロから妖しすぎる~!タイトルが「We can」!10分超えの長尺曲ですが、途中で「We Can!」と叫びます。一体何が「できる」のか一切伝わらないところが最高!先の読めない展開に奇怪なリズムも交えた極めて妖しいサウンド満載!というわけで、変態メタル好きな私にはたまらん内容でした!ジャケも意味分からなくて最高です。

6,"Without Support" Joyless
ノルウェーのディプレッシヴ・ブラック・メタルの先駆け的存在だったFORGOTTEN WOODSのOlav BerlandとThomas Torkelsen、Rune Vedaaのプロジェクトとしてスタートした、その名も「つまらない(直訳)」(笑)。さすがにこのメンバーからくる期待を裏切らない捻くれたサウンド。言うなれば「LIFE LOVER」などに代表されるPOST BLACK/DEPRESSIVE ROCK路線で、やる気の感じられない倦怠感抜群の女性ヴォーカルと、DEPRESSIVE BLACK由来の陰鬱なアルペジオと暗い歌メロが印象的な一枚。軽~いサウンドなのになんか重~い。梅雨に聴いたらマジでやる気なくなりそうです(笑)。まさにバンド名の如く「あぁ~つまんねぇ。もうダメだ~。勝手にして~。」っていう感じが伝わってきます。ディプレッシヴ・ブラックの先駆者のたどり着いた先は、「つまらねぇブラック」だったのであります…。さすが先駆者はセンスが違います…。

7,"Under The Grey Banner" Dragonland
さすがに初期疾走クサメロパワ路線完全回帰とは行かなかったものの、4thまでに培った芳醇なメロディー・センスが冴え渡る実に素晴らしいメロディック・パワー・メタル作品でした。

8,"This Mortal Coil" Redemption
FATES WARNINGの<Vo>レイ・アルダーらによるテクニカル・メタル。いや~、コレは本当にハイテンションで感激しました!変拍子満載でテクニカルに攻めまくる1枚!

9,"Epoch" Fen
おおぅ、ポスト・ブラックに変拍子がたっぷりかい!と驚かされた作品。それだけでなくやっぱり美しい。ジャケのもや~とした感じと、独特なロゴとのマッチ感が素敵です。

10,"Way Things End" Akin
やっぱりこのバンドはギタリストのセンスがいい!美麗メロディーに笛、ストリングスが絡みつき、そこにスリリングなギター・ソロも入るのだからたまりません。

11位以下こんなものが良かったなあと・・・
"Deer Twilight" Cold Body Radiation
コレもポスト・ブラックですが、ブラックっぽさは非常に薄く、全体から感じられる冷たい空気、しかし邪悪さがなく無限に広がりゆく感じで冬の空やオーロラが浮かんできます。コレは良かった。

"Tyrants And Men" Thousand Year War
アラスカから登場!?という時点で驚きでしたが、中身もGATES OF ISHTARが好きな私にはストライクな90年代B級メロデスでした!

"Eon Fragmentation" Dismal Lapse
ギタリストがDYING FETUSのジョン・ギャラガー級にセンスあるテクニカル・デス!テクニカル・ギター・フレーズをそのままリフにしてしまうところはまさにジョン級!

"Under A Frozen Sun" Thulcandra
DISSECTIONどんだけ好きなんだお前ら!なメロブラ!でもただの真似では終わらず、実にカッコいい音。何よりも亡きジョン・ノトヴェイトが憑依したかのようなヴォーカルの叫びっぷりが素晴らしい。本当にジョンがよみがえったかのようでした。

などなど、2011年も素敵な出会いがたくさんございました。いつも長文すいません。読んでくださっている皆様、本当にいつもありがとうございます。

ブログ内検索
SHOP DATA

〒160-0022
新宿区新宿3-28-4
新宿三峰ビル5F
TEL:03-5363-9778

営業時間:11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

当店や新宿地区各店の地図

ディスクユニオン新宿地区/提携駐車場のご案内

お店のホームページ


メールお問い合わせ

メルマガご登録


通信販売のご案内


diskunion新宿
ヘヴィメタル買取センター

買取専用フリーダイヤル
TEL:0120-708-702
(携帯電話の方は03-3356-5975)

新宿へヴィメタル買取センターのご案内

買取のメールお問い合わせ

<提携駐車場のご案内>
詳しくはこちら↓をクリック
b7b373cd.gif


店舗在庫検索
2c72eba7.gif 
オンラインで店舗の在庫検索が可能になりました。
中古オンラインSHOP
 
中古商品を専用サイトでお買上げ頂けます!
メタルの品揃えも大充実!
twitter・Instagram
Instagram
↑twitter・Instagram始めました!!
最新情報をつぶやいていきます。フォローして下さい♪

他のハード・ロック/ヘヴィ・メタル専門店のブログ
★オーディオ取り扱い店BLOG
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Template by Crow's nest