NEWS
★新宿各店 合同セール★
「10/20(金) 中古品お買い得DAY」



最新ハードロック/ヘヴィメタルCD高価買取アイテムリスト


最新ハードロック/ヘヴィメタル レコード高価買取アイテムリスト


ディスクユニオン・メタルCD買取強化スペシャル企画 STRATOVARIOUS日本盤CD各種、300円以上買取保証!!


SHOW-YA ニューアルバム『AURORA』発売記念イベント決定!!


『島 紀史&河塚 篤史 炎のギター&ドラム・クリニック』


PEACEVILLE RECORDSフェア


Daymare Recordingsフェア!!!


♪♪♪ 買取のご案内 ♪♪♪


【KING OF 鋼鉄クーポン】国内盤新品商品をお買い上げで10%還元!


METALレコード・ライフのすすめ


ディスクユニオン公式クリーナー


サンプル

サンプル



【お客様の声】

友だち追加数

★新譜高価買取★

♪自宅で中古ショッピング♪

フリーペーパーPINHEAD
9月の国内盤リリース情報
絶賛発売中!!!
●Octaviagrace / ポリヒドラ





ディスクユニオン特典:DVD-R&イベント参加券
詳細


絶賛発売中!!!
●THE冠 / 奪冠





新宿ヘヴィメタル館限定でサイン入りポスターとステッカー付き
詳細


絶賛発売中!!!
●SHOW-YA / AURORA





ディスクユニオン特典:DVD-R&イベント参加券
詳細
10月~国内盤リリース情報
絶賛発売中!!!
●CINQ ELEMENT / CIRCLET





ディスクユニオン特典:イベント参加券&DVD-R
詳細


絶賛発売中!!!
●OUTRAGE / RAGING OUT





ディスクユニオン特典:イベント参加券
詳細


10/20(金)入荷予定
【ご予約承ります】
●EUROPE / WALK THE EARTH





ディスクユニオン特典:クリアファイル
詳細


10/24(火)入荷予定
【ご予約承ります】
●CONCERTO MOON / TEARS OF MESSIAH





ディスクユニオン特典:イベント参加券&CD-R
詳細


10/24(火)入荷予定
【ご予約承ります】
●LOVEBITES / AWAKENING FROM ABYSS





ディスクユニオン特典:イベント参加券&CD-R
詳細


10/24(火)入荷予定
【ご予約承ります】
●THE UNCROWNED / TEARS





ディスクユニオン特典:イベント参加券
詳細


10/24(火)入荷予定
【ご予約承ります】
●FullMooN / Lost a moment





10/25(水)ディスクユニオン新宿ヘヴィメタル館にてイベント開催!!!
詳細


10/24(火)入荷予定
【ご予約承ります】
●JILUKA / Ajna -SgVer-





10/25(水)ディスクユニオン特典:DVD-R
詳細


10/24(火)入荷予定
【ご予約承ります】
●犬神サアカス團/ 新宿ゴーゴー





10/25(水)ディスクユニオン特典:DVD-R
詳細


11/7(火)入荷予定
【ご予約承ります】
●DOLL$BOXX/high $pec(ハイ・スペック)





詳細


11/21(火)入荷予定
【ご予約承ります】
●IBUKI / Rise/We are No.1





ディスクユニオン特典:生写真
詳細
チケット取扱情報
●ASAKUSA DEATHFEST 2017

日時:2017年10月27日(金)/28日(土)/29日(日)
詳細


●JAPANESE ASSAULT FEST 2017

日時:2017年11月4日(土)、5日(日)
詳細


●THE RASMUS JAPAN TOUR

日時:2018年11月29日(水)
詳細


●THUNDER「Mix It Up - Then & Now」TOUR 2018

日時:2018年1月12日(土)、13日(日)
詳細


●HAREM SCAREM JAPAN TOUR 2018

日時:2018年1月26日(金)、27日(土)
詳細
●MUNICIPAL WASTE JAPAN TOUR 2018

日時:2018年1月29日(月)
詳細
[2838]  [2837]  [2836]  [2835]  [2831]  [2833]  [2830]  [2829]  [2828]  [2806]  [2790
2009年もたくさんの素晴らしい作品がリリースされました。  
今日は、当店のスタッフが選ぶ2009年ベストを発表します。 
マニアックな人、一本筋の通った人などなど様々です。
なにかの参考になれば幸いです


------------------------------------------------------------------------------

♪篠塚

1.OUTRAGE / OUTRAGE
5f0d5a0e.jpeg橋本直樹<Vo>が復帰し、4人編成としては12年ぶりとなる復活アルバム。
個人的に最も思い入れのあるバンドがこのOUTRAGE。80年代後半からリアルタイムでアルバムを聴き、ライヴにも行っていたので、橋本氏が脱退した時は本当にショックでした。それが2年前に突然復帰し、ライヴは往年と遜色ないどころかパワーアップした気さえする程の凄さだったので、新作への期待に胸を大きく膨らませておりました。
これが期待以上の出来で、かつての代表作を凌駕するほどの完成度とアグレッシヴなパワー漲るサウンドに驚愕!!ひいきめなしに、ここまで強力なアルバムになるとは正直思っていませんでした。数ある80年代のバンドの再結成など、ライヴで昔の曲は盛り上がるが、新作はイマイチ乗り切れないというパターンが多い中、本当に驚異というべき、ファンの期待に応える大満足なアルバムです。1曲目「Rise」のイントロあとのコーラスのリフレインから始まる感じなど、あの「MY FINAL DAY」を彷彿とさせる、ファンなら涙モノの名曲ですし、それ以外にも昔聴いた事あると思わせるフレーズも所々あったりするのですが、単なる焼き直しや真似事ではない、OUTRAGEとしてのサウンドが高いクオリティで構築された結果だと言えます。ファンにはもちろん、ジャパニーズ・メタルというところを抜きにして、全メタル・ファンにオススメしたい作品です。



2.SHELLSHOCK / ABSTRACT DISCORD
60fd2484.jpegこちらも2009年復活組の作品。
CASBAHやUNITED、OUTRAGEなどと共に80年代~90年代中期にかけて日本のスラッシュメタル・シーンを牽引/席巻した伝説のバンドの復活~再結成を記念してリリースされた4枚組CD+DVDのボックスセット。
長い間廃盤状態が続いていたHOWLING BULL時代の1991年発表2ndアルバム『PROTEST AND RESISTANCE』、1992年発表3rdアルバム『FIEL LARM』、1994年発表ミニアルバム『GRAYTHEM... OF CHAOS』の3作品をリマスタリングし、ボーナストラックを収録。さらに過去の貴重な未公開ライヴ映像収録のDVD付です。
初期のスラッシュ・メタル・サウンドから、時代が早すぎたというべきアヴァンギャルドなサウンドへと変化していった軌跡が収められています。
再結成後のライヴも凄い良いですし、今後の新作発表も含めて2010年の活動に期待が膨らみます。
1stアルバム『MORTAL DAYS』も再発されていますので、こちらもオススメ。






3.HOLY MOSES / 来日記念紙ジャケBOXセット
4f976f4e.jpeg今年一番印象に残ったライヴがこのHOLY MOSESの初来日公演。
デビューから20年以上を経ての初来日で、はたしてどんなもんかと正直さほど期待はしていませんでした。
これが期待以上のライヴで大盛り上がり。さすがにザビーナ嬢は歳食ってましたが、かつての美貌の面影は感じられましたし、何よりアグレッシヴなヴォーカルと貫禄十分のステージ・パフォーマンスは、個人的にはARCH ENEMYのアンジェラ以上と言える存在感と迫力が感じられました。87年2nd『FINISHED WITH THE DOGS』と88年3rd『THE NEW MACHINE OF LIECHTENSTEIN』を中心に新旧取り混ぜた選曲はどれもライヴ映えするものばかりで違和感なく、演奏も非常に強力でこれぞスラッシュ・メタルというべきライヴで、規模の違いはありますが、ハッキリ言って今年のスラドミのどのバンドよりも良かった!
来年はASSASSINとAT WARの来日が楽しみです。



2000年代に入ってもう10年。早いもんです。
2009年を振り返りますと、世の中「不況」と言われ、音楽業界も厳しい話が聞かれましたが、
個人的には、80年代~90年代初頭に活躍していたバンドの復活が嬉しかった一年でした。
ベスト3以外にも、DEAD ENDの再始動と1stアルバム「DEAD LINE」の再発やSABBRABELLSの1stCD化なども非常に印象に残っています。
2010年も良いバンド、音源に出会い、ご紹介する事ができるよう精進いたしますので、来年も宜しくお願い致します。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

♪藤本

1.
2.
3.

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

♪伊東

1.bastardator.jpgBASTARDATOR / IDENTIFY THE DEAD (Morbid Moon Records)
カナダのクラスト・パンク・スラッシャーのJO氏<Ds>が色々やっているバンドの内の一つがこちら。本作がデビュー・アルバムです。2009年もスラッシュ系はベテラン、若手共に元気でしたが個人的には1位は現在進行形の若手が良いなと思いましてコレです。ド頭のイントロ・リフだけでもう100点です。JO氏はクラスト系ドラマーらしく、そのドラミングはかなり崩壊寸前なD-BEATで突っ走ってますが、この衝動はベテランには中々出せません。最高です。
http://www.myspace.com/bastardator




2.NIRVANA 2002 / RECORDINGS 89-91 (Relapse Records)
59c3845b.jpegこの再発は反則でしょう。だって完全にENTOMBEDの1stなんですもの。それもその筈、1曲目は当時のオムニバス提供曲なのですが、そのレコーディング・スタジオからギター、アンプ等の機材まで全てENTOMBEDの歴史的名作「LEFT HAND PATH」と全く同じものを使いレコーディングされたそうです。こういうの良いですね。ライブで前のバンドが使ったアンプそのまま借りちゃうみたいな。話が逸れましたが、とにかくこれぞデス・メタルです。デス・メタルと言えども今や様々なスタイルがありますが、個人的には初期のスウェディッシュ連中が一番好きですね。ちなみに本作はオムニバス提供曲以外は、当時のデモや数年前の復活ライブ等が収録されてます。オリジナルのデモ・テープは常に全世界のデス・メタラーによる争奪戦により高騰必至のアイテムです。
http://www.myspace.com/disembodiedspirits


3.e0d719cb.jpegSLAYER / WORLD PAINTED BLOOD (American Recordings)
帝王ですから。当然のランクイン。内容はSLAYERです。
http://www.myspace.com/slayer









----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
♪菊地
【メタル部門】
1.Amesoeurs / Amesoeurs
都会に馴染めない天才・Neigeことステファーヌ・パウさんが率いていた4人組。'06年のEP『Ruines Humanies』一発でポスト・ブラックメタルの新たな潮流を生み出した彼らの、最初で最後のアルバム。
「都会って、汚いよね。でも幻想的・・・」的なバンドコンセプトを歌詞、アートワーク、サウンドにいたるまで徹底的に貫かせ、Neigeによる珠玉のメロディが覆い尽くした大傑作。単純にメロディが良い。切なすぎる。ブラックメタルの狂性や陰鬱さはこの作品には全くないけれど、そういう狭い枠を飛び越えて多くの人に聴かれるべき、切ない音楽の一つの至高の形です。Neige、俺と同い年なんだぜ・・・泣けるんだぜ・・・
ちなみに、当社お馴染みの帯/ライナー付国内流通盤としてこの作品のリリースが決まっております。私が解説を担当しておりますので、ぜひ一読してやってください。そのあとは捨てちゃってもいいです。
 
 
2.聖飢魔Ⅱ / Akuma Nativity-Songs Of The Sword-
地球征服10周年を記念して期間限定再集結!!!それに併せてリリースされた新譜。 
代表曲を現在のプロダクションで再録した極悪集大成盤(ベストアルバム)。エース長官がいないのが寂しいなあ、とか、「空の雫」や「Great Devotion」、「Save Your Soul-美しきクリシェに背をむけて-」なども収録してほしかったなあ、とか感じたりもしましたが、こうして復活して大教典(アルバム)を届けてくれただけで信者には嬉しいです。閣下の声がキレが良すぎて参った。
 
 
 
3.BARONESS/Blue Record
DARKEST HOURやCEPHALIC CARNAGEなどの特徴的なジャケ絵で知られる画家が率いるヘヴィ・ロック、2ndフル。前作も「MASTODONとISISを合わせました」みたいなサウンドが特徴的な名作でしたが、今作はそれを遥かに上回ってます。前作の蛮族的なヘヴィサウンドは引き継ぎつつも、ルーツロックの薫りを高濃度で立ち込めらせてはいますが、サイケ感だけに重きを置かず、メロディやリフにかなり広い間口が設けられています。「売れてやるんだ!」的な気合いが伝わってくるスケールの大きいこのメロディ回しがもう最高。頭悪そうなのに実はそうじゃない、みたいなあざとさ混じりの音作りといい、全てが最高です。
 

他には、スウェーデンの自殺誘発ブラックメタル、SHININGのますますOPETHっぽくなってる6作目『悲しみの賛歌』、かつてNeigeが参加していたおフランス変種ブラック、Peste Noireの3作目『Ballade cuntre lo Anemi francor』などが素晴らしかったです。
 
 
 
 
【メタルじゃない部門】
 
1.eastern youth / 歩幅と太陽
 
メジャー8作目。メタラーなのにイースタンユースが一番好きです何かすみません。
 
ここ数作で曲作り・音作り、ともにグッとシンプルに変容させたイースタンですが、今作でもそんなシンプルさは強まっています。サビも非常にシンプルで、数多ある彼らの名曲と比べると、一聴目でガツーンとくる曲は無いとは思います。ですがそのシンプルさゆえ、気づけば何度も聴き返していて、そして心にジュワーンと染み込んでいく、そういうアルバムでした。ギラついた真夏の太陽がバシバシと背中を焼きつつ、時々スーッと乾いた風が吹き抜けていくような爽やかな名作です。 
 
歌詞も相変わらず良い。「脱走兵の歌」なんて、自分にとってはリアルすぎて「俺もそんなこと言ってみてえなあ・・・」って気分になれます。
 
 
2.cali≠gari / 10
期間限定再結成に併せてリリースされた「異能派音楽集団」カリガリの9作目のオリジナル・アルバム。『実験室』期の毒気を帯びたエグみはさすがになく、バンドサウンドを強調したかなりスタイリッシュな作風ですが、特有のアングラでゲイな歌詞や、聴き手の意表をつきまくるユーモラスなアレンジは健在。
全体的にかなりコンパクトでスッキリしているので、解散前のカリガリにあったアクの強さを求めると物足りなさは残りますが、キャッチーさはこれまでのどのアルバムよりも強いため、初心者にも聴きやすいアルバムかと思います。何も考えずに聴くにはうってつけの爽快な復活作。 
 
 
 
3.THURSDAY / Common Existence
envyと超意外なスプリットをリリースしたりもした木曜日の、エピタフに移籍して初となる第5作目。
複雑に入り組んだ楽曲展開やポストロック的な空間描写を巧みに使って独自すぎるスクリーモを構築していく作風は、ここへきて輝きを増しています。空間を切り裂くように鋭く掻き鳴らされるギターやテンション高めに躍動するドラムスが起伏に富んだ楽曲に畳み掛けられる様は圧巻だし、適度なエモさもアルバムに爽快感を与えています。美しく危うい、鬼劇的なエモーショナル世界。
前作『A City by the Light Divided』も大傑作でしたが、envyとの名作スプリットを経た今作ではそれも霞むほどの大進化を聴かせてくれました。ポストハードコア/スクリーモシーンの間違いなく最高峰でしょう。
 
 
他には、過去の曲をまるまる再録してくれたBRAHMANの『Eternal Recurrence』や、相変わらずの変哲なドリーミーサウンドを聴かせるmewの『No More Stories Are Told Today I'm Sorry They Washed Away No More Stories The World Is Grey I'm Tired Let's Wash Away』、欧州の鬱ブラック勢じゃ絶対に描けないであろう粘度に満ちた壮絶な暗さに思わず笑った"鬱病ハードコア"屍の『バラバラ』、SHAMRAIN(エントワインのヴォーカルが率いるポストパンク)のメンバーが在籍するネオ・シューゲイザー、SCARLET YOUTHのBreaking the patterns』、mewの元ベーシスト・ヨハンによるTHE STORMの、メタリックになりメロハーっぽくもなった2nd『Black Luck』などが素晴らしかったです。



 
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
♪鈴木

1 CANNIBAL CORPSE  /  EVISCERATION PLAGUE
4fdf4622.jpeg
我等がデスメタル帝王11thアルバム。近年のメタルコアブームに流されない屈強の信念が感じられる至高のアルバム。
流行りというものを全く寄せ付けない王者のスタイルには毎度頭が下がります。
DOJO公演で見せ付けた年々ヘドバンのし過ぎで首が太くなってるGeorge(Vo)のファンサービス精神もナイス。









2 NILE  /  Those Whom The Gods Detest  
nile1.jpgエジプシャンブルータルデス6thアルバム。恐らく今までで一番スラッシーな作品。体感速度も異常。
教則DVDも好評のGeorge Kollias(Dr)の神速ドラムも年々タイトになっているような気がします。ブラストのみならず気持ちのイイ2ビートも所々入れたりとマンネリ化させない所は見事でした。
相変わらずKarl Sanders(Gt,Vo)のグロウルVoはもはや呪術です。










3 VERSAILLES  /  ASCENDEAD MASTER
VERASAILLES.jpg史上最強のV系メタルバンドのシングル。やはり彼等は愛すべき鋼鉄野郎でした。ツボッちまったぜ。。。。








以下歌詞一部

“Ah…母なる薔薇よ教えてくれ
もう許せない これも罰なのか?

私は箱船を渡す時の旅人
永遠と共に孤独を司る者

革命は美しく 燃え上がるセレナーデ
罪な首筋に噛み付いてあげる
孤独を焼き殺して! 強く激しく燃えて
罪と醜さを吸い出してやろう”

そこらのハンパなV系より実は中々カッコいい詩を書かれるんですよ。
見た目からは想像できない程のメタル演ってるんで聴いてみてください。

今夏に他界されたJasmine Youさん(Ba)に心よりご冥福をお祈りします。

7e390845.jpeg7d11ac2a.jpega194b464.jpeg




























---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 ♪田口

1位 NAPALM DEATH / TIME WAITS FOR NO SLAVE(世界平和を願う。)
0110ce24.jpeg
エクストリーム界の元祖・帝王の新作は文句無しの傑作!!!
LOUD PARKでのライブも最高でした!!!!!










2位 DARK FUNERAL / ANGELUS EXURO PRO ETERNUS
8910e462.jpegスウェディッシュ・ブラック・メタル界の重鎮の約4年振りとなる5thアルバム。
今年は大御所ブラック・メタルバンドの新作のリリースが幾つかあり、スタイルを変えたバンドもいた中、DARK FUNERALは期待を裏切らない、大御所らしいアルバムを作って下さいました!












3位 PSYCLON NINE / WE THE FALLEN
ae06a694.jpeg
US産ゴシック・インダストリアル・ブラックメタルバンドの4thアルバム!
デジタル/インダストリアルかつブラックメタルにも通じるダークなサウンドは、時にダンサブルでもあり、メタルというカテゴリには収まらりきらない特異なスタイルのバンドです!個人的に今ライブが見たいバンドNo,1です!!!










2009年、一番良かったライブ、と言いますか、見れて良かったライブは間違いなくROB ZOMBIEです!WHITE ZOMBIEでの来日から約15年ぶりとなる奇跡の来日となったのですが、もう絶対来日しないと思っていたので、キャンセルするんじゃないかと思いライブ当日までハラハラしておりました。が、無事来日。最高のセットリスト・パフォーマンス、最高のエンターテイメント・ショウを見せてくれました!!!これを期に頻繁に来日してくれる事を祈るばかりです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
♪森

MEGADETH.jpg1.MEGADETH『ENDGAME』 

自分の今年の1位は2年ぶりに発表されたMEGADETHで決まりです。
このアルバムを聴いて「おかえり!MEGADETH!MUSTAINE!」と言いたくなったファンは多いのではないでしょうか。最近のアルバムの中では若干歌メロが弱めですが、その分ギターが冴えているのでダレることなく最後まで難なく聴けました。『HEAD CRUSHER』、『1320』などこれからのライブの定番になりそうな曲もあり、ますますこれからのMEGADETHに期待しちゃいます!






2.ARTILLERY『WHEN DEATH COMES』
6e35c535.jpg
デンマーク産の古参スラッシュ9年ぶり5TH。ギターもヴォーカルも疾走感に溢れた仕上がりとなっており、とりあえず最初から最後まで「カッコいい!」アルバムでした!
ベイエリアやクロスオーバー系のスラッシュとは違ったヨーロピアンスラッシュならではの魅力を感じられました。










3.LAZARUS A.D.『THE ONSLAUGHT』
87c5dbc5.jpg
アメリカ、ウィスコンシン出身のスラッシュメタル・バンドの1ST。なんだかんだで自分が今年一番聴いてたんじゃないかと思うアルバムです。
スラッシュリバイバルの流れがある現在においてこのアルバムの現代的な音作りには好き嫌いが分かれますが、クウォリティ自体は高い仕上がりとなっています。もちろん自分は好きです!『THOU SHALL NOT FEAR』、『WHO I REALLY AM』が特に良かった!









---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

♪深沢

1位 LINKIN PARK / デモ・トラックス
cover-WPCR-13752.png
いやぁ~~悩みましたぁ。1位を何にしようか・・・少し前まで、ダントツでFIVE FINGER DEATH PUNCHが1位だったんですが、2009年の終わりに滑り込みセーフで、ヤバイ1枚がリリースされてしまいましたよぉ!!!リンキンのファンクラブでしか手に入らなかった音源シリーズ第2弾のデモトラックがつまった1枚!
デモの時点でなんてカッコイイんだ!リンキンは!!このまま新曲でリリースしても、売れまっせぇ~~!!でもそこを、グッと抑えて「いや・・まだまだですわ」と言ってのけちゃうのがリンキンなんであります。ファンとしては、ちゃんとした曲になるまでの過程が分かる、たまらん1枚なのだぁ!!友達同士で、“後々何の曲になるでしょうゲーム”してみては!?(1人でも良いですけど・・・HAHA)




2位 FIVE FINGER DEATH PUNCH / WAR IS THE ANSWER
61yFyckwmeL._SL500_AA240_.jpg久しぶりにぶっ飛んだ1枚でしたね!!1曲目から、デスパンチが炸裂じゃないですか!!全曲聞き終わる頃には、顔がボッコボッコになりますからねっ!!HAHA
重厚で、キャッチー。アドレナリンMAXな曲から、ロマンチック極まりない曲まで!もうかっこよすぎて、心臓がドキドキしっぱなしです!是非聴いてみて下さい☆











3位 KOLPIKLAANI / KARKELO(コルピの酒盛り)
511yIyT6lfL._SL500_AA240_.jpg「なんじゃこりゃぁぁぁぁぁ!!!!楽しすぎるやんかぁぁぁ!!」
1曲目から踊り騒ぎたくてたまらなくなる・・・うわっ勝手に体が動き出したぞっ!もう誰にも止められなぁぁぁぁぁい!!!!と、日々溜まるストレスを一気に忘れさせてくれる1枚であります!楽しいの大好き☆HAHA












ジャンルを超えて1枚!!
rancid-letthedominoesfall.jpg
私の中の本当の1番は、なんと言ってもPUNK界の兄貴分ランシドのレット・ザ・ドミノズ・フォールであります!!いやぁ待ちに待ったランシドの新作ですよ!悪いわけがないじゃないですか!!ランシドというバンドの結束力の強さが詰まった1枚!新作発売に伴って行われた来日公演に2日間参戦してきましたが、新作そっちのけで、昔からのファンが喜ぶ曲のオンパレード!!ファンを大切にする兄貴達に号泣でした。
兄貴!!一生付いていくぜ!!

えっ!?まだランシド聴いたことないって!?いやぁぁぁぁ聴かないと成仏できませんよ!!HAHA

ゴリゴリ押しです!!HAHA




---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

♪今井
1位 LIFELOVER / DEKADENS
7bceb5ec.jpg
これまでのタイトルすべてお気に入りすぎて甲乙つけられないのですがレベルでお気に入りのLIFELOVER、10月リリースのEPです。今作はこれまでにくらべて若干アグレッシヴになっているように思います。落ち込んでばかりいられないということでしょうか。とりあえず1曲目冒頭から飛びだす「うぉぉぉぉ!」と「ひょぉぉぉ!」を足して2で割った感じの絶叫にお茶噴きました。










2位 KRALLICE / KRALLICE
krallice.jpg
リリースは2008年ですが、私が買ったのは2009なのでごり押しします。なんといいますかトレモロ天国・・・というより地獄の方かもしれません。ですがたいへん美しいです!そして今年11月に出たばかりの新作「Dimensional Bleedthrough」も、Myspaceで聴くかぎりこれはもう信頼してもいいと思いました。こっちも早く聴きたいです。











3位 MASTODON / Crack The Skye
745c0f94.jpg
マストドンはとうとうアートマンとかブラフマンとかそういう域にいってしまったのですね。以前のクトゥルー的な湿度高め感かなり好きなんですけども、でも宇宙に行っても大好きです。なにより怪我でたいへんな状態だったもじゃの方のギターの人、Brentが元気に戻ってきてくれたことがとても嬉しいです!













---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

♪池田

1,ストロベリーソングオーケストラ/血の濫觴
962a52d1.jpeg
『見世物パンク』を自称する、大阪拠点のアンダーグラウンド演劇ロック集団の1stフル。
江戸川乱歩、夢野久作、寺山修司に影響うけまくりの昭和初期の詩世界/世界観の中を進むストーリーアルバムで、内容はパンクというより、歌謡メタル。メロディーは、やり過ぎない程度の日本らしさがあり、ソプラノと、オーケン@筋肉少女帯風のダミ声ヴォーカルとの2声で構成されてます。初期筋少の三柴理みたいなカオティックなピアノも入ります。
メロスピ的なわかりやすい楽曲は、誤解/反感を恐れずに言えばエックスっぽくもあります。泣きのギターもすばらしく、たまに屍忌蛇っぽいといったら流石に褒めすぎか。。。
犬神サーカス団、筋少、特撮、陰陽座あたりが好きな方に特に大推薦!
勝手にリンク貼るんでみんな聴いといて下さい。マイスペでもオフィシャルでも両方聴けます。そして、うちの店頭の試聴機でも聴けます!!!!!
ちなみにこのバンドを知ったのは、2008年夏に犬神サーカス団と時空海賊セヴンシーズとの対バンで、演劇風のライヴと楽曲の良さに衝撃を受け、物販でCDを即買いしちゃいました。それから1年たってようやくアルバムリリース。うれしいもんです。2010年1月9日には待望の東京再上陸!


2位以下は、パッと決まらないのですが・・・

DRAGON GUARDIAN/DRAGONVARIUS
ラプソディー型のメロスピに、クサい歌謡メロディ、ドラクエ的RPGストーリー+萌えヴォイスという路線を突っ走るあまり、「ドラゴンヴァリウス」なる造語まで作り出しやがりました!!当店に来てもレジで『10000ゴールドで』とか言ってますし、完全にゲーム脳ですね、この人は(笑)。 (本当はちゃんとしたお方です。念のため)

上にVersaillesのシングルを挙げてる人がいますが、シングルもOKなら、おれもVersaillesに一票!
「ASCENDEAD MASTER」「月下香」ともにやばいくらいの名曲です。「ヴィジュアル系なのに、メタルっぽいことやってるから好き」なのではなく、「最高にかっこいいメタルだから好き。たまたま服が派手で化粧してただけ」です。1月20日のアルバム「Jubilee」もとんでもないハイクォリティのメロスピ/シンフォメタル満載ですのでぜひみなさまお願いします!!
犬神サーカス団の再録ベスト「籠の鳥」もよかったなー。新曲がまた泣けるし。
あ、また日本人しか書いてないや。思いついたら書きます。

2009年初頭のDESTROY DESTROY DESTROYの2ndは、1月は超リピートしてました。
夏前くらいはIMPELLITTERIの「WICKED MAIDEN」もいっぱい聴いてました。ちなみにVersaillesのTERU<G>はサウンドチェック時に毎回これの①「Wicked Maiden」を弾いてます(笑)


ブログ内検索
SHOP DATA

〒160-0022
新宿区新宿3-28-4
新宿三峰ビル5F
TEL:03-5363-9778

営業時間:11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

当店や新宿地区各店の地図

ディスクユニオン新宿地区/提携駐車場のご案内

お店のホームページ


メールお問い合わせ

メルマガご登録


通信販売のご案内


diskunion新宿
ヘヴィメタル買取センター

買取専用フリーダイヤル
TEL:0120-708-702
(携帯電話の方は03-3356-5975)

新宿へヴィメタル買取センターのご案内

買取のメールお問い合わせ

<提携駐車場のご案内>
詳しくはこちら↓をクリック
b7b373cd.gif


店舗在庫検索
2c72eba7.gif 
オンラインで店舗の在庫検索が可能になりました。
中古オンラインSHOP
 
中古商品を専用サイトでお買上げ頂けます!
メタルの品揃えも大充実!
twitter・Instagram
Instagram
↑twitter・Instagram始めました!!
最新情報をつぶやいていきます。フォローして下さい♪

他のハード・ロック/ヘヴィ・メタル専門店のブログ
★オーディオ取り扱い店BLOG
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Template by Crow's nest