新宿駅から徒歩3分!ハードロック/ヘヴィメタル専門店です!スラッシュ/デス/ブラック/ドゥーム・ストーナー/ポストメタル系/メタルコア/メロディアス・ハード/ジャパニーズメタル等々、CD/レコード/DVD/ブルーレイ/音楽書籍/アパレル/グッズ/前売りチケット/音楽酒などなど新品/中古とも充実の品揃え!店舗通販も承ります!買取もお任せください!メタル専門スタッフが1点1点丁寧に買取します!1枚からでも大歓迎!1,000枚、5,000枚、1万枚など大口買取もOK!訪問・宅配買取します!お気軽にご相談ください。 店舗での買取は、関東近郊ライヴついでに!店頭でのお支払いが早いです!現金にて即支払い!
ディスクユニオン新宿ヘヴィメタル館ストアブログ
NEWS
店舗受取サービスはじめました!


ディスクユニオン・メンバーズのご案内


【2019年10月1日(火)~】商品配送サービスの変更についてご案内


♪♪♪ 買取のご案内 ♪♪♪


【KING OF 鋼鉄クーポン】国内盤新品商品をお買い上げで10%還元!


METALレコード・ライフのすすめ


ディスクユニオン公式クリーナー


サンプル

サンプル



【お客様の声】

友だち追加数

★新譜高価買取★

♪自宅で中古ショッピング♪

フリーペーパーPINHEAD
[13290]  [13194]  [13288]  [13287]  [13286]  [13285]  [13262]  [13284]  [13283]  [13282]  [13281

★★★国内入荷★★★


●SHINKO MUSIC MOOK シンコーミュージック・ムック / ユーロ・スラッシュ・メタルの源流その2
国内BOOK 1,980円(税込) (シンコーミュージック / / 9784401648658)



前刊『BURRN! PRESENTSユーロ・スラッシュ・メタルの源流』ではVENOM、RAVEN、TANK、MERCYFUL FATE、DESTRUCTION、CELTIC FROST、ONSLAUGHT等のオリジナル・メンバー達にご登場願い、ユーロ・スラッシュ黎明期の風景、「そのとき何が起こったのか」についてたっぷりと語ってもらったが、この『第2弾』ではVENOMのオリジナル・メンバー他2人、KREATOR、SODOM、TANKARD、CORONER、HOLY MOSES、SABBAT、SLAMMER、PARADOX、MEKONG DELTA、XENTRIX、ARTILLERY、ASSASSIN、ACID REIGN、PROTECTOR等の結成メンバー/主要メンバー達にインタビューを敢行、「ユーロ・スラッシュ・メタルの起源」を更に深く更に広く掘り下げるという構成となった。スラッシュ/スピード・メタル登場以前の「速い名曲・名盤」に焦点を当てた『ディスクガイド:ルーツ・オブ・スラッシュ』も掲載





●CATTLE DECAPITATION キャトル・デカピテイション / デス・アトラス
国内CD 2,750円(税込) (ワードレコーズ / GQCS-90796 / 4582546590604)



デス・メタルとグラインドコアを超えて、怒りと絶望、情念と暴力衝動が渦巻くエクストリーム・ゾーンへの突入!キャトル・ディキャピテイションが放つ 最新作は、人類滅亡のサウンドトラックだ。

ブルータルな時代にはブルータルな音楽を。1996年の結成以来、キャトル・ディキャピテイションは彼ら自らが“デス・メタル・プログレッシヴ・グラインド”と呼ぶ激烈サウンドに乗せて、環境汚染・動物殺戮・生態系の崩壊・地球温暖化など、人間が世界にもたらす破滅と災厄を描いてきた。

通算8作目のフルレンス・アルバムとなる本作でも、そんな方向性は貫かれている。徹頭徹尾アグレッションを追求したアプローチは健在。先行リーダー・トラック「ワン・デイ・クローサー・トゥ・ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド」は2019年夏の北米ツアーでライヴ披露され、観衆の首がもげ落ちんばかりのリアクションを得ている。
一方、アルバムのトータル性を重視しているのが本作の特長だ。ブルータル一辺倒で単調になることを避け、ナレーションを挟み込むなど、起伏に富んだ展開は、人類の終焉をドラマチックに彩るものだ。
地球が焼き尽くされ、生命のすべてがリセットされる「デス・アトラス」は9分を超える大曲であり、リシンのロール・ル・プルヌネックが女声ヴォーカルでゲスト参加。ヴォーカリストのトラヴィス・ライアンが「バンドの最高傑作」と誇る破滅の叙事詩となっている。

クリプトプシーのオリヴィエ・ピナールを新ベーシストに迎え、ツアー・メンバーだったベリサリオ・ディムジオが正式にバンドの一員となったことで、演奏面も強化。ジョシュ・エルモアの激烈ギターとひとつの塊を成して、暴力的な音楽体験を生み出す。
バンドの哲学に共鳴したゲスト陣が本作に参加。「ジ・アンイレイサブル・パスト」でフィッシュのジョン・フィッシュマンがナレーションを担当しているのが大きな話題だが(彼はキャトル・ディキャピテイションの大ファンだという)、ヴォイド・オブ・サイレンスのリカルド・コンフォルティ、ミッドナイト・オデッセイのディス・ペイターらのパフォーマンスが、本作をさらに激化させる。

ジャケット・アートワークを描いているのはスレイヤーやヴェイダー、クリエイター、ナイルなど数々のエクストリーム・メタル名盤を手がけ、もはやキャトル・ディキャピテイションの作品に欠かすことが出来ないウェス・ベンスコターだ。炎上し煙を噴く地球を背負う死神アトラスの構図は、アルバムの世界観を見事にヴィジュアル化している。CDブックレットのメンバー全員が焼死体となったバンド・フォトも衝撃的だ。

トラヴィスはこう語っている。
「自分自身と愛する人たちの未来、そして次の世代が受けることになる苦痛について考えて、ショックを受けて欲しい。誰もが“現在”を生きるだけで、“明日”のことを考えようとしない。それは間違っている。“明日”を支払い清みの小切手にしてはならない」
『デス・アトラス』は絶滅に向かう人類へのラウド過ぎる警鐘だ。この轟音から耳を閉ざすことは出来ない。







●ELUVEITIE エルヴェイティ / ライヴ・アット・マスターズ・オブ・ロック
国内CD 2,750円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90808 / 4582546590758)



スイスのフォーク・メタル・バンドのエルヴェイティの2019年のライヴを収めたアルバムが早くも登場!最新アルバム『アテグナトス』(2019年)を引っ提げて行なったツアーの中から、2019年7月にチェコで行なわれた“マスターズ・オブ・ロック・フェスティヴァル”に出演した時の模様を収録。ヨーロッパで圧倒的な人気を誇るバンド妖艶でかつエネルギッシュなパフォーマンスはまさに必聴!

2003年にスイスにて、クリゲル・グランツマン(ヴォーカル/ホイッスル/マンドラ)が中心となって結成されたエルヴェイティ。アルバム『スピリット』(2006年)でデビューを果たした彼らは、間もなくしてドイツの大手メタル・レーベルのニュークリア・ブラストと契約。4作目の『エブリシング・リメインズ』(2010年)をスイス・チャート最高8位に送り込むと、その後も5作目の『ヘルヴェティオス』(2012年)が最高4位、6作目の『オリジンズ』(2014年)がチャートNo.1に輝き、スイスを代表するロック・バンドとなる。
その後、アナ・マーフィーをはじめとする主要メンバー3人が脱退し、セラー・ダーリンを結成する一方で、エルヴェイティは新メンバーを迎え、7作目の『イヴォケーション II~ガリアの神々~』(2017年:スイス・チャート最高2位)をリリースすると、2019年4月には8作目の『アテグナトス』を発表する。この作品もチャート最高3位に入るヒットとなる中、バンドは同4月からワールド・ツアーをスタート。地元スイスでのライヴを皮切りに中国、台湾、ニュージー・ランド、オーストラリアでのツアーを経て、ヨーロッパを精力的に廻っている彼らだが、その中から7月11日にチェコで行なわれた“マスターズ・オブ・ロック・フェスティヴァル”に出演した時の様子を収めたのが本作『ライヴ・アット・マスターズ・オブ・ロック』である。

“マスターズ・オブ・ロック・フェスティヴァル”は2003年からチェコで毎年開催されているロック・フェスティヴァルで、エルヴェイティはこれまで2009年、2011年、2014年、2016年と4回出演しており、今回が5回目となる。

クリゲルとファビエンヌ・エルニ(ヴォーカル/ケルティックハープ)の男女のツイン・ヴォーカルをフィーチュアし、フォーク・メタル、ゴシック・メタル、メロディック・デス・メタルをミックスしたような音楽を特徴にする彼らだが、本作では最新作の『アテグナトス』からの楽曲を軸に、新旧の代表曲をプレイ。フィドルやハーディ・ガーディ、バグパイプなどを交えた重厚なサウンド、モダンでアグレッシヴな演奏は圧巻で、ライヴ・バンドとしても絶大なる人気を誇っている彼らの魅力を余すところなく収めた作品に仕上がっている。




●ALICE COOPER アリス・クーパー / ブレッドクラムズ
国内CD 1,980円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90800 / 4582546590697)



-入荷済み-

2020年に新作リリースを控えるショック・ロックの帝王アリス・クーパー、故郷に帰る。名プロデューサーのボブ・エズリンを起用し、自らの原点であるデトロイトのプロト・パンクに回帰した6曲入りミニ・アルバムで悪夢のバック・トゥ・ザ・ルーツ!グランド・ファンク・レイルロードのマーク・ファーナー全曲参加。

アメリカン・ハード・ロックの帝王でありショック・ロックの始祖、アリス・クーパー。「スクールズ・アウト」「アリスは大統領」「ミスター・ナイス・ガイ」「俺の回転花火」「ポイズン」などをヒットさせ、エアロスミスのジョー・ペリー、ジョニー・デップと結成したスーパーグループ:ハリウッド・ヴァンパイアーズでも活躍。日本でも2017年の“LOUD PARK”フェスで堂々ヘッドライナーを務めるなど、時代を超えたスーパースターとして君臨し続ける。そんなアリスの原点であるデトロイトのストリートに
焦点を当てたのがこの『ブレッドクラムズ』EPだ。海外では10インチヴァイナルとしてリリースされるが、日本ではCDとしてのリリースとなる。

本作のリーダー・トラックとなるのが「デトロイト・シティ2020」。『ジ・アイズ・オブ・アリス・クーパー』(2003)収録曲のニュー・ヴァージョンで、若き日のアリスのイギー・ポップやMC5、テッド・ニュージェント、ボブ・シーガー、スージー・クアトロなどとの思い出が歌われる。さらにボブ・シーガー率いるザ・ラスト・ハードが1966年に発表した「イースト・サイド・ストーリー」、スージー・クアトロの1975年のヒット曲「ママのファンキー・ロックン・ロール」、ミッチ・ライダー&ザ・デトロイト・ウィールズの「デヴィル・ウィズ・ア・ブルー・ドレス・オン」、ザ・ダートボムズの「チェインズ・オブ・ラヴ」、MC5の「シスター・アン」など、まだパンクがパンクと呼ばれる以前のプロト・パンク・ナンバーをカヴァー。1960年代デトロイトの裏街を垣間見させる作風でファンをタイムワープさせる。新曲「ゴー・マン・ゴー」ではMC5改めMC50のウェイン・クレイマーとの夢の合体が実現。両者は2019年10月、UKツアーを行うことも発表されており、デトロイトのロック・シーンを築き上げたベテラン同士の共演となる。

さらに本EPにはマーク・ファーナー(グランド・ファンク・レイルロード)、ジョニー“ビー”バダニェック(ミッチ・ライダー&ザ・デトロイト・ウィールズ)、ミック・コリンズ(ザ・ダートボムズ)、ポール・ランドルフ(ジャザノヴァ)がゲスト参加。ハード・ロック/ヘヴィ・メタルからガレージ・パンクのファンまで必聴のデトロイト・セレブレーションとなっている。『スクールズ・アウト』(1972)『ビリオン・ダラー・ベイビーズ』(1973)、『悪夢へようこそ』(1975)などアリスの名盤をプロデュース、最新ソロ作『パラノーマル〜超常現象の館〜』(2017)も手がけている相棒プロデューサーのボブ・エズリンを起用、ベスト・パートナーを得た極上サウンドを堪能出来る。
デトロイト・ロック・シティに捧ぐ、アリスからの熱すぎるトリビュート。モーター・シティは燃えているか?





●DEEP PURPLE ディープ・パープル / ライヴ・イン・ニューキャッスル 2001
国内CD 3,300円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90801 / 4582546590703)



-入荷済み-

1972年の初来日公演の様子を収めた『ライヴ・イン・ジャパン』(1972年)が世界的にヒットして以来、ライヴ・バンドとして圧倒的な人気を誇るディープ・パープル。スタジオ・アルバムでは聴けないインプロヴィゼーションを織り交ぜたスリリングな演奏はスティーヴ・モーズ(ギター)を迎えた体制でも健在で、リッチー・ブラックモア時代とはひと味違う繊細で高尚な演奏はこれまで数多くのライヴに収録されている。

スティーヴ・モーズ(ギター)を迎え、イアン・ギラン(ヴォーカル)、ロジャー・グローヴァー(ベース)、ジョン・ロード(キーボード)、イアン・ペイス(ドラム)というメンバーによる新生ディープ・パープルをスタートさせたのは1994年10月のこと。1996年2月にリリースした『紫の証(PURPENDICULAR)』では、フュージョン的な要素も取り入れた繊細でメロディックなスタイルを打ち出したバンドはその後、大規模なワールド・ツアーを実施。その中から1996年6月のフランスのパリ公演の様子をライヴ・アルバム『紫神転生~ライヴ・アット・ジ・オリンピア’96』(1996年)としてリリースすると、1998年6月にはスタジオ・アルバム『アバンダン』を発表する。キャッチーな要素も取り入れつつ、楽曲に深みを増したこの作品を引っ提げて行なったツアーの中から1999年4月のオーストラリアのメルボルン公演の様子を収めた『トータル・アバンダン』(2000年)をリリース。さらに、バンドは2000年に入ってからもワールド・ツアーを続行。その中から2001年3月14日にオーストラリアのニューキャッスルで行なわれたライヴを収録したのが本作である。

 「ウーマン・フロム・トーキョー」でスタートするこの作品は、臨場感のある生々しいサウンドによるハイ・テンションなパフォーマンスが収録されており、グルーヴィーな演奏がカッコいい「ヴァヴーム:テッド・ザ・メカニック」、ジョンのキーボード・ソロから始まる「パーフェクト・ストレンジャーズ」、スティーヴのメロウなギター・ソロからスタートする「ブラインド・マン」など、個々の演奏力も聴き応え十分。さらにレッド・ツェッペリン、AC/DCといったアーティストの楽曲の一部をメドレー形式でプレイして始まる「スモーク・オン・ザ・ウォーター」、オーストラリアで活動しているスコットランド人シンガーのジミー・バーンズをゲストで迎えてイージービーズのカヴァー「グッド・タイムズ」を途中でプレイした「スピード・キング」など、ライヴならではアレンジも楽しめる。活きのいい歌唱を披露するイアン・ギランの存在感は抜群で、スティーヴのギター・ソロやジョンのキーボード・ソロなど、インストゥルメンタル・パートでのエキサイティングな演奏も実にスリリング。80年代以降の曲は『紫の証(PURPENDICULAR)』(1996年)からの3曲と、再結成アルバム『パーフェクト・ストレンジャーズ』(1984年)のタイトルのみで、その他は60~70年代からの曲となっているが、どの曲も第9期ならではのハイ・クオリティな演奏が聴きどころとなっており、まさに彼らの魅力を堪能できる作品が登場したと言える。


★★★輸入入荷★★★


●BLUT AUS NORD / HALLUCINOGEN
輸入CD 2,200円(税込) (DEBEMUR MORTI / / 0634438607182)


【輸入盤】
初期はアトモスフェリック要素を取り入れた、ペイガン・ブラックにも通じるメロウなブラック・メタルだったが、近年アンビエントやインダストリアル等の要素を強めているフランス産アンビエント/アヴァンギャルド・ブラック・メタルの19年13thフル・アルバム。





●LIVING DEATH リヴィング・デス / VENGEANCE OF HELL
輸入CD 2,420円(税込) (HIGH ROLLER / / 4251267703821)


【輸入盤】
ジャーマン・スラッシュ・メタルの中でも最も早い時期から活動を始めており、ハードコア少が強かった84年リリースの1stアルバムを、オリジナル・ミックスと85年にリミックスされたバーションをリマスターを施しHIGH ROLLERより再発。





●LA FIN DE SATAN / LA FIN DE SATAN
輸入CD 2,200円(税込) (LES ACTEURS DE L'OMBRE / / 7001325416739)


【輸入盤】
チリのブラック・メタル・バンドDECEM MALEFICIVMの19年1stフル・アルバム。最近のMARDUKに通じるような緩急の取り入れ方が楽曲に緊張感を与えており、さらに不気味なシンセやペイガン・ブラックの雰囲気漂う勇ましいコーラス、語りなども入れ込み、豊富なアレンジ力を見せつける聴きごたえ抜群の充実作。





●DESMOND CHILD デスモンド・チャイルド / DESMOND CHILD LIVE
輸入CD 1,650円(税込) (BMG/ADA / / 4050538516654)


【輸入盤】
世界的な大ヒット曲の影に、この男あり。
稀代のヒット請負人として数々の大ヒット曲を生み出してきたあのデスモンド・チャイルド。様々なアーティストと共作してきためくるめく世界的ヒット曲の数々を自らが披露するライヴ・アルバムが堂々登場! ボン・ジョヴィからKISS、エアロスミスからリッキー・マーティンまでの楽曲をデスモンド・チャイルド流に表現した、まさにヒット曲のオンパレード状態のライヴがここに!

◆世界的なヒット曲の影に、この男あり。80年代からその類まれなるメロディ・センスとヒット曲の構造を知り尽くしたアレンジ能力で、数えきれないほどのヒット曲を数々のアーティストに提供してきた、真の「ヒット請負人」ことデスモンド・チャイルドこそ、80年代以降の音楽シーンを語る上で外すことのできない名ソングライターだと言えるだろう。
◆彼と共に曲を作り上げ、また、彼が提供した楽曲を発表し、大ヒットを記録することになったアーティストは、数えきれないほど。彼の名を聞いた多くの人は、まずハード・ロック・シーンから一気にメジャー・シーンへと大躍進を遂げたボン・ジョヴィの出世作『SLIPPERY WHEN WET』を思い出すだろう。あのキャッチーでありながらハード・ロック然とした曲作りは、彼の手腕によるところが大きいのだが、このボン・ジョヴィの他にも、KISSやエアロスミス、アリス・クーパーといったハード・ロック・アーティストに加え、リッキー・マーティンやマイケル・ボルトン、シンディ・ローパー、ロビー・ウィリアムスといったポップス系アーティスト、そしてリアン・ライムスやトリーシャ・イヤウッドといったカントリー系アーティストまで、幅広いアーティストに楽曲を提供/共作してきた、まさに「ヒット請負人」の名にふさわしい実力と実績を持つ存在が、このデスモンド・チャイルドなのだ。
◆以前はソロ・アーティストとしても活動していた彼が、ここにライヴ・アルバムを発表することとなった! 自らの名前こそが一番のセールス・ポイント、といわんばかりに潔い『DESMOND CHILD LIVE』と名付けられたこのライヴ作品は、2018年3月にニューヨークで行われた彼のパフォーマンスを収録したもの。彼が今まで手掛けてきた楽曲が次から次と披露される、めくるめく大ヒット曲のオンパレード状態となったこのライヴは、「曲」そのものの素晴らしさを強く感じさせてくれる作品に仕上がっていると言えるだろう。
◆ここには、ボン・ジョヴィに提供した「Livin' On A Prayer」や「You Want To Make A Memory」や、エアロスミスの「Angel」、ボン・ジョヴィとエアロスミスの楽曲のメドレーとなる「You Give Love A Bad Name / Dude (Looks Like A Lady)」、KISSの「I Was Made For Lovin' You」や、ジョーン・ジェッツの「I Hate Myself for Loving You」、シェールの「We All Sleep Alone」といった楽曲に加え、ラテン・ポップスの代表格、リッキー・マーティンに提供した曲をメドレーでつなぐ「The Cup of Life / Livin' La Vida Loca / Shake Your Bon Bon / She Bangs」や、以前アルバムも発表していた自身のバンド、DESMOND CHILD & ROGUEのメンバーが再集結して披露した「Love on a Rooftop」(この曲は89年にシェールもレコーディングしている)など、豪華絢爛な楽曲の数々が収録されている。





●JAG PANZER / AMPLE DESTRUCTION
輸入CD 1,980円(税込) (HIGH ROLLER / / 4251267703791)


【輸入盤】
80'SのUSパワー・メタルの代表格であるJAG PANZERの84年1stアルバムを19年版リマスター再発作品。





●THOUSAND BELOW / GONE IN YOUR WAKE
輸入CD 1,650円(税込) (BMG/ADA / / 4050538532029)


【輸入盤】
迸る激情が巨大な渦となり、総てを飲み込んでいく…
感情を揺さぶるエモーショナルなラウド・ミュージックをかき鳴らす、サンディエゴが生んだ最新型ポスト・ハードコア/メタルコア・アクト、サウンザンド・ビロウ。2017年に衝撃のデビューを果たした彼らが、前作を凌駕するほどの疾走感とヘヴィネス、そしてさらなる激情をぶちまけるセカンド・アルバムを完成させた! 魂を掻き毟られる音像が、今襲いかかってくるのだ!

◆アトモスフェリックでエアリーな装飾が施されたヘヴィネス、そして怒涛の咆哮と圧巻のメロディ・ライン…。想像を超えた絶妙な世界観で現代版のヘヴィ・サウンドをかき鳴らす、南カリフォルニアはサンディエゴが生んだ最新型ポスト・ハードコア/メタルコア・アクト、サウザンド・ビロウ。その完成度の高いサウンドと激情を迸らせるパフォーマンスで大きな注目を集める彼らが、前作より約2年振りとなるセカンド・アルバム『GONE IN YOUR WAKE』を完成させた!
◆アンダーオースやザ・デヴィル・ウェアーズ・プラダ、アーキテクツといったアーティストから影響を受け、そのポスト・ハードコア/エモ/メタルコア・サウンドを自らの血と肉に取り入れながら、その激情を吐き出していくこのサウザンド・ビロウ。この系のサウンドが好きなオーディエンスにとっては、期待を遥かに超える音像で狂喜乱舞するほどの完成度に満ちたアーティストであり、通常のロック・オーディエンスにとっても、彼らのサウンドの随所にみられる、2000年代以降のラウド・ミュージックの要素は大きなフックとなって、一度聴いたら耳に残るほどの強い印象を与えるアーティストだと言えるだろう。
◆デビュー作となった2017年の前作『THE LOVE YOU LET TOO CLOSE』では、疾走するヘヴィ・チューンからミドル・テンポで力強いラウド・サウンドを聴かせる楽曲まで、見事な展開を見せてくれた彼ら。アルバム発表後もダンス・ギャヴィン・ダンスやザ・デヴィル・ウェアーズ・プラダ、ブレスザフォールといったアーティスト達とステージを共にし、ヘッドライン・ツアーでも全米中の各会場をソールド・アウトにするなど、シーンから熱い支持を集めてきたのだが、そのツアーで培った力強さと強靭さをさらにサウンドへと封じ込めた、前作を軽く凌駕するほどの完成度を誇る最新作を遂に完成させた。
◆まずバンドは7月に新曲「Chemical」を公開、壮大な広がりと空間を感じさせるサウンド・エフェクト、そしてミドル・テンポで大胆に響き渡るヘヴィネス、内に秘めた感情を吐き出しながら爆発させるヴォーカル・ワークは、バンドとしての成長度を強く感じさせてくれる楽曲だ。また、セカンド・アルバムの詳細と共に公開したもう一つの新曲「Disassociate」では一転、ハイ・スピードで疾走するエモーショナル・ヘヴィネスを聴かせてくれており、前作にもあった「ふり幅の広いヘヴィ・サウンド」を全ての方向において押し広げたかのような、予想をはるかに上回るサウンドを提示してくれている。この2曲を聴いただけでも、次なる作品への期待感が膨れ上がってくる。
◆シングル「Disassociate」に関して、バンドはこうコメントを残している。
「周りに人がたくさんいても孤独を強く感じる時があるだろ。たとえ周りにいる人たちが家族であったり、友人であったり、仲間だったとしても、その周りの世界からふと切り離されてしまうかのような感覚や、まるで自分がぼやけた存在になってしまったかのようなフラストレーションを感じたりする。誰もが経験していることだと思うけど、この感覚を、ヘヴィで、ハイ・テンポで、よりカオスなサウンドでとらえようとした曲さ。今まで以上にヘヴィな曲になってるよ」






●JAG PANZER / SHADOW THIEF
輸入CD 1,980円(税込) (HIGH ROLLER / / 4251267703807)


【輸入盤】
USパワー・メタルの名門バンドであるPAG PANZERが86年に自主制作リリースしたデモ音源を19年版リマスター再発作品。





●JAG PANZER / CHAIN OF COMMAND
輸入CD 1,980円(税込) (HIGH ROLLER / / 4251267703814)


【輸入盤】
USパワー・メタルの87年にレコーディングされたもののお蔵入りになっていたものの、04年にCentury Mediaからリリ-スされた発掘音源集を19年版リマスター再発作品。

★★★その他入荷★★★

【国内】
●Keisandeath / NikuKyu
●アート・ネイション / トランジション
●アンデッド・コーポレーション / フラッシュ・バック
●アンプロセスト / アーティフィシャル・ヴォイド
●エクリプス / パラダイム
●カンダリヴァス / Grind Surgical Shrine
●クライシックス / ライズ…ゼン・レスト
●クライシックス / ザ・メナス
●グローリーハンマー / レジェンズ・フロム・ビヨンド・ザ・ギャラクティック・テラーヴォルテクス
●コンチェルト・ムーン / ウロボロス - デラックス・エディション
●ザ・フラワー・キングス / ウェイティング・フォー・ミラクルズ(Blu-spec CD2)
●ハート / Live In Memphis 1985 - King Biscuit Flower Hour<2CD/直輸入盤国内仕様>
●ブッチャーABC / ノース・オブ・ヘル
●ブラックフット / ロード・フィーヴァー 1980 - 1985
●ホーン・ユア・センス / フォノミナ
●ホーン・ユア・センス / アブソリュート・センセズ
●ムーンライト・ヘイズ / デ・レルム・ナトゥーラ
●ラブバイツ / 炎の目醒め
●リンクス / トレジャー・ボックス
●絶対倶楽部 / 突進/Super Moon
【輸入】
●GRAND SLAM / HIT THE GROUND<DIGI>
●AIRBOURNE / BONESHAKER
●THE GREAT OLD ONES / COSMICISM<DIGI>
●1349 / THE INFERNAL PATHWAY<DIGI>
●ABIGAIL / INTERCOURSE & LUST
●ACID WITCH / BLACK CHRISTMAS EVIL [7''] (BLOODY RED COLORED VINYL, LIMITED TO 750, INDIE-EXCLUSIVE)
●DESTRUCTION / BESTIAL INVASION OF HELL 
●DEVOURMENT / OBSCENE MAJESTY
●EDGE OF PARADISE / UNIVERSE
●EXCRUCIATE / PASSAGE OF LIFE
●FASTWAY / TRICK OR TREAT
●IF ONLY / NO BED OF ROSES
●IRON MAIDEN / A MATTER OF LIFE AND DEATH (COLLECTORS BOX: REMASTERED EDITION)
●KISS / SET THE WORLD ON FIRE
●MARA / ROK
●MAYHEM / LIVE IN JESSHEIM<CD+DVD>
●NECROPHAGIA / HERE LIES NECROPHAGIA - 35 YEARS OF DEATH METAL
●NOVERIA / AEQUILIBRIUM<DIGI>
●OVERDRIVE (from Sweden) / SWORDS AND AXES
●SINGULARITY (Metal) / PLACE OF CHAINS
●VANDEN PLAS / THE GHOST XPERIMENT:AWAKENING


※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191024-201B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245717933B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191018-200B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191002-202B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191002-201B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191113-409B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191029-328B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191113-417B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191128-403B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191029-330B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191128-402B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191029-331B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191029-332B29


ブログ内検索
SHOP DATA

〒160-0022
新宿区新宿3-28-4
新宿三峰ビル5F
TEL:03-5363-9778

営業時間:11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

当店や新宿地区各店の地図

ディスクユニオン新宿地区/提携駐車場のご案内

お店のホームページ


メールお問い合わせ

メルマガご登録


通信販売のご案内


diskunion新宿
ヘヴィメタル買取センター

買取専用フリーダイヤル
TEL:0120-708-702
(携帯電話の方は03-3356-5975)

新宿へヴィメタル買取センターのご案内

買取のメールお問い合わせ

<提携駐車場のご案内>
詳しくはこちら↓をクリック b7b373cd.gif


中古オンラインSHOP
 
中古商品を専用サイトでお買上げ頂けます!
メタルの品揃えも大充実!
twitter・Instagram
Instagram
↑twitter・Instagram始めました!!
最新情報をつぶやいていきます。フォローして下さい♪

他のハード・ロック/ヘヴィ・メタル専門店のブログ
★オーディオ取り扱い店BLOG
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Template by Crow's nest