NEWS
★通信販売 配送料のご案内★


★2018年9月末日まで■1987年リリース・アイテム アナログ・レコード高価買取リスト


★2018年9月30日まで■ KINGレコードMelodious Frontierシリーズ高価買取リスト★


★2018年8月31日まで■ ハードロック/ヘヴィメタル CD高価買取リスト★


★2018年9月30日まで■ NEXUS ROCK LEGEND ARCHIVE COLLECTION帯付CD 700円 買取保証キャンペーン★


★2018年9月30日まで■ メタル リリース1年以内CD高価買取リスト★


★2018年9月30日まで■ LAMB OF GOD 国内盤CD 買取保証キャンペーン★


♪♪♪ 買取のご案内 ♪♪♪


【KING OF 鋼鉄クーポン】国内盤新品商品をお買い上げで10%還元!


METALレコード・ライフのすすめ


ディスクユニオン公式クリーナー


サンプル

サンプル



【お客様の声】

友だち追加数

★新譜高価買取★

♪自宅で中古ショッピング♪

フリーペーパーPINHEAD
[11337]  [11336]  [11320]  [11334]  [11333]  [11332]  [11331]  [11330]  [11328]  [11327]  [11312


女性(Vo)ヴィンテージ・ハードロック特集






70年代のハード・ロックや暗黒ロック、サイケデリック・ロックの音楽性から空気感までをダイレクトに感じさせるヴィンテージ・スタイルのハード・ロック・バンド。妖艶であったり、アシッド感を漂わせたり、呪術的だったり、情熱的だったり、レトロ感を助長させたりと、女性ヴォーカルにより様々な魅惑世界が織りなされる珠玉の作品を集めました。親和性の高いドゥーム系も含め展開中です♪


ALUNAH / AWAKENING THE FOREST<DIGI>
ALUNAH / AWAKENING THE FOREST
UKはウェスト・ミッドランズ出身の女性ヴォーカリストを擁するドゥーム・メタルが14年にリリースした3rdアルバム。BLACK SABBATH直系の暗黒臭を滲ませつつブルース・ベースのヘヴィなリフと、いかにも英国らしいジメっとした暗さに包まれたドゥーム・メタルを聴かせるが、何よりもSophie Dayの魔的な空気を強烈に発するヴォーカルが素晴らしい。曲によっては妖艶さを醸し出したり、呪術的なミステリアスさを充満させたりと、その表現力の高さに圧倒される。寂寞感や倦怠感すらも感じさせるメロディを奏でるギターと相まって70年代のブリティッシュ・ハード・ロックからの伝統性を正調に受け継いだドゥーム・メタルの真髄も感じさせる作品。

BLACK MIRRORS / FUNKY QUEEN<DIGI>
BLACK MIRRORSFUNKY QUEEN
ベルギーの女性ヴォーカル・ブルース・ハードロック、2017年リリース4曲入りEP。スウェーデンのSPIDERSや、BLUES PILLSなど女性シンガーによる70年代サウンドを奏でるバンドがここ日本でも徐々に浸透している感もありますが、今回ご紹介するバンドはベルギーから。2005年にEPをリリースし、今作はNapalm Recordsと契約しての2作品目。2曲目にMC5の『Kick out the jam』をカヴァーするなど、ガレージな勢いを持ちつつZEPやCACTUSなどの70'sハードロックからの影響も色濃く体現し、図太いサウンドとアツい歌唱がかなり引き込まれるといいますか、うねるグルーヴなんかRIVAL SONSが登場した時なんかを思い出しますし、このバンドはジャムというかアンサンブルに魅力があり、ヴィンテージ・ハードロックやドゥーム/ストーナー好きのリスナーの方にはオススメしたい作品。アルバムへの期待も高まります。

BLOOD CEREMONY / LORD OF MISRULE
BLOOD CEREMONY / LORD OF MISRULE
カナダの女性(Vo)アリア・オブライエン擁するサイケデリック・ドゥーム/暗黒ハード・ロック、16年4thフル・アルバム。BLACK SABBATH meets JETHRO TULLなサウンドとRise Above所属と言うネームバリューもあってドゥーム・シーン以外でも人気のバンド。いわゆるサバス影響下のリフと音楽性にフルートやオルガンを導入したシャーマニックかつオカルテイックな70'Sサウンドでしたが、今作は重さやギターの歪みが軽減。よりフォーキッシュに傾きましたが、躍動感やダイナミズム、メロディラインの強さはこれまでで一番強まった印象。オーガニックでレトロ、ちょっぴりポップなアクセントも備えており、作品としての完成度の高さが伺える1枚!

CHRISTIAN MISTRESS / クリスチャン・ミストレス / POSSESSION
CHRISTIAN MISTRESS / POSSESSION
ロサンジェルス出身の4人組女性(Vo)ヘヴィメタル・バンド。サイケやドゥーム所属バンドが多い事で知られるTEE PEEからからデビューとなる12年発表の2ndtフル。超自然や神話からインスパイアを受けつつ、全編に渡り妖しくも薄暗いろうそくの炎で照らされた地下室のような雰囲気に包まれており、夢見心地なゆったりとしたリズムの中、浮遊感あるヴォーカルとサイケデリックなリフ・ワークによる何とも幻想的でスピリチュアルなサウンドで、サイケデリック/ストーナー/NWOBHMなどの影響も背景に感じます。不意にイーヴルなフレーズが登場したり、豹変したヴォーカルが現れたりと不思議な空間は中毒になりそう。物理的な重さはないが精神的に深い世界観が魅力です。KYUSS/UNIDAのScott Reederによるプロデュース。

DEVIL'S BLOOD / デヴィルズ・ブラッド / TABULA RASA OR DEATH AND THE SEVEN PILLARS<DIGI>
DEVIL'S BLOOD / III:TABULA RASA OR DEATH AND THE SEVEN PILLARS
オランダの女性Vo.オカルトサイケデリック ハードロックバンド2013年作3rd。BLACK WIDOWあたりの黒呪術的なオカルト70's HARD ROCKがベースですがこの作品では元々あったプログレ要素がさらに強まり、1枚のコンセプト アルバム作品として完成度はかなり高いです。バンドの特徴であるオルガンやピアノ、ツインギターのメロディにも磨きがかかり幻想的かつドラマティックな壮大さを持ち合わせた傑作に仕上がってます。

DEVIL'S BLOOD / デヴィルズ・ブラッド / THOUSANDFOLD EPICENTRE<DIGI>
DEVIL'S BLOOD / THOUSANDFOLD EPICENTRE
オランダの女性Vo.オカルトサイケデリック ハードロックバンド2012年作2nd。70's PSYCHE HARD ROCKとPROGRE要素をうまく融合させた傑作。全体的に暗黒浮遊感漂う楽曲群が並びますがメロディが良いので心地よく聴く事ができます。ピアノやオルガンを効果的に随所に使用しツインギターを織り交ぜ長尺な曲もかなりの完成度です。HARD ROCKだけでなくPROGRE HARD好きにも間違いなくおすすめの1枚です。

JESS AND THE ANCIENT ONES / ジェス・アンド・ジ・エインシェント・ワンズ / THE HORSE & OTHER WEIRD TALES
JESS AND THE ANCIENT ONES / THE HORSE AND OTHER WEIRD TALES
地元フィンランドSvart Records所属の女性(Vo)ジェスを中心としたオカルティック・ハードロック、17年発表の3rdアルバム。デビューから日本盤がリリースされた事もあって、そこそこ注目を集めたバンド。BLOOD CEREMONYやThe Devil's Blood、PURSONに近いサウンドで、70年代ハードロック/フォーク/プログレッシヴロック/サイケなどからの影響を基調にオカルティックな世界観と、哀愁メロディが特徴のスタイル。ナチュラルかつオーガニックでいわゆるアナログ的な質感が非常に強く、日本で言うところの昭和ノスタルジー的な懐かしさも感じるサウンド。部屋を暗くして間接照明で酒でも飲みながら嗜みたいところ。オルガンの響きや、耳を引くベースライン、そしてジェスの妖艶でウィッチな歌声など相変わらずクセになるサウンドです。秀逸な楽曲展開/アレンジもポイント。

LUCIFER (METAL) / LUCIFER I <SLIPCASE>
LUCIFER / LUCIFER I
The Oathを早々に解消させ、ヨハナ様が新たに結成したバンドはThe OathからAngel Witchにも参加していたアンドリュー・プレスティッジがドラムで参加、更にはこちらのアルバム制作時にCathedralのギャズがギターで参加という事で話題に。The Oathを更におどろおどろしく、妖しく深化させたサウンドにひれ伏すしかありません。さすがにギャズがいるだけあってリフのカッコ良さは言うまでもなく、サバス影響下のズルズルと引き摺るようなリフと決してガナる事のないヨハナ様のボーカルとのマッチングの妙といったら言葉になりません。その妖艶な歌声に魅了されている間に地獄へと誘われます。2016年のたった一回のショーケース的な来日公演も最高でした。

LUCIFERIAN LIGHT ORCHESTRA / ルシフェリアン・ライト・オーケストラ / BLACK<DIGI>
LUCIFERIAN LIGHT ORCHESTRA / BLACK
THERIONのオリジナルメンバーであり、スウェーディッシュ初期デスメタルCARBONIZEDでも活動していたChristofer Johnssonによるプロジェクトの4曲入りEP(2016年)。70年代のオカルトロックにインスパイアを受けたバンドという事で、COVENやBLACK WIDOWに通じる黒魔術の怪しさを放っていながらも、カナダのBLOOD CEREMONYやオランダのDEVIL'S BLOODに近い感じの、BLACK SABBATH由来のドゥーム・ロック的要素も内包したスタイルで、アナログ的質感とクドくないメロディック性、ウィッチで妖艶な雰囲気を持ったフィメール・ヴォーカルによるレトロで妖しいながらも聴きやすい作品と言えます。前作が日本盤リリースしていたから、という訳ではないですがマルチプレイヤーとして、ソングライターとして彼の才能を感じる1枚。4曲ですが流石の完成度です。

MENACE RUINE / ALIGHT IN ASHES<DIGI>
MENACE RUINE / ALIGHT IN ASHES
カナダはケベック出身の男女デュオ・ドローン/ドゥーム・バンドのProfound Loreからリリースされた12年4thアルバム。呪術的なヴォーカルにハーシュノイズからアンビエントさらにはブラック・メタル的要素までも含蓄したドローン/ノイズ・リフにより完全に妖しい世界観を形成。抑揚なく淡々と鳴り響くリフに、浮遊感もありながら神秘的でどこか土着性もある不可思議なオーラを全開に発する女性ヴォーカル、とにかく普通ではない衝撃的アンダーグラウンド・サウンドを聴かせる作品。マスタリングはJames Plotkin。

OATH / OATH
DS13等のスウェディッシュ・ハードコア人脈のメンバーが関わっている事で極地的に盛り上がっていたハードロッキン・メタル・パンク・バンドSonic Ritualの紅一点ギタリスト、Linnea Olssonと、これまた美貌のボーカリスト、ヨハナ・サドニスが手を組んだバンドという事で、HIGH ROLLER RECORDSからの1stシングルを発売後即完売させ話題となる中、ドゥーム総本山RISE ABOVEからリリースされた1stアルバムにして唯一のアルバムとなった作品。パンク経由からのドゥームといった曲調にヨハナ様の妖艶なボーカルが絡み極上のドゥーム作品となっています。返す返すもこれ一枚で終わってしまったのが惜しいです。ヨハナ様はこちらのバンドを解消後早々にLuciferを始動、これもまた最高なのです。

PURSON / プルソン / THE CIRCLE AND THE BLUE DOOR
PURSON / CIRCLE AND THE BLUE DOOR
英国出身バンド2013年の1st。70年代のアートロック、サイケデリック、ハードロック、プログレまでもを飲み込んで見事に現代の音に作り替えた現行HARD ROCKの最高傑作の1枚。70年代の全ての要素を包み込む楽曲に抜群のメロディーが乗り、オルガンがさらに楽曲の魅力を引き立てます。第1期DEEP PURPLEあたりの音が好きな方には文句なくおすすめの1枚です。フロントマンのロザリー(Vo.)がギターを持って歌う姿もかっこよく、LIVE映像も必見のバンドです。

RUBY THE HATCHET / VALLEY OF THE SNAKE<DIGI>
RUBY THE HATCHET / VALLEY OF THE SNAKE
USフィラデルフィア出身の女性ヴォーカリストとオルガン奏者を擁するサイケデリック・ドゥーム・メタルのTee Peeよりリリースされた14年発表2ndアルバム。ヴィンテージ感を引き出すオルガンがバックで鳴り響きながら、うねる様なアシッド感を滲ませるヘヴィなリフ、そして浮遊しながら魔的妖しさも全開にした魅惑的なヴォーカルを聴かせるJillian Taylorの存在感もまた強力。70年代のサイケデリック・ヘヴィ・ロックの空気を思いっきり吸い込んだストーナー/アシッド・サウンドが充満するサウンド。

SABBATH ASSEMBLY / RITES OF PASSAGE<PAPERSLEEVE>
SABBATH ASSEMBLY / RITES OF PASSAGE
HAMMER OF MISFORTUNEにも一時期参加していた女性ヴォーカリストJamie Myers、そしてGORGUTSやDYSRHYTHMIAでも活動するギタリストKevin Hufnagelを擁するUSドゥーム・メタルの17年5thフル・アルバム。本作からKAYO DOTのRon Varod<G>が加入している。暗黒さを漂わせつつサイケデリックな感覚もかなり強く醸し出されたサウンドで、Jamie Myersの妖艶でシャーマニックさも時折醸し出したりもしながら浮遊する特異なヴォーカルもかなり魅惑的。70年代ロックからのダイレクトな影響はもちろん、内省的フォークにも近い感触の場面があったりもして、カルトさと深淵さが不思議な感じで同居している作品とも言える。

WITCH CHAMER / GREAT DEPRESSION
WITCH CHARMER / GREAT DEPRESSION
UK女性Voサイケデリックドゥーム/ヴィンテージハードロックの’14年1st。この手のサウンドの女性ボーカルバンドに何を期待し求めるかというには個人ごとにもちろん異なると思うが、個人的には妖艶さやエキゾチックな魅力だったりする。さらに言ってしまえば充満する言葉にならない”Witch”な感覚とも言える。そのような点でこの一枚は1曲目開始まもなく図太い男性ボーカルが聞かれるが、そこはオカルティックで密室的な音像も相まって官能的な雰囲気を感じずにはいられない。UK,Witch,doom,psyche,と言ったキーワードに反応するならばオススメの一枚。なお主役ともいうべきボーカルのKate McKeownは現在脱退している模様。downerで時にdepressiveな要素までも歌へと還元できさらに黒髪を筆頭に妖艶な雰囲気を発していた彼女の不在は寂しいが、今後の活動にぜひ期待したいところ。

WITCH MOUNTAIN / WITCH MOUNTAIN
WITCH MOUNTAIN / WITCH MOUNTAIN
THE SKULLのRob Wrong(G)らによる女性シンガーを据えたUSドゥームメタルバンド、女性ヴォーカリストがKayla Dixonへと変わっての18年5thフルアルバム。サタニックな雰囲気も醸し出す重厚なリフはこれまで以上に重苦しく、荘厳かつ呪術的なパートも盛り込んだ正統派のドゥームメタルサウンドは、確実にバンドのレベルがもう一歩高みに進んだ感があります。そして注目の新加入、Kayla Dixonですが、表現力豊かにウィスパーからグロウルまで幅広くこなす実力者で、赤い髪をなびかせ歌うライブパフォーマンスも堂に入っており、新たなバンドの顔となるでしょう。5作目にしてバンド名をタイトルに持ってきており、バンドとしてもこの1枚にかける意欲の高さが窺える1枚です。

WUCAN / ウーカン / REAP THE STORM / リープ・ザ・ストーム
WUCAN / REAP THE STORM
フルート、テルミンを操る女性シンガーFrancis Tobolskyを擁するドイツ/ドレスデン出身ハードロックによる17年2ndアルバム。JETHRO TULL、FOCUS、AFFINITY、AMON DUUL II、BIRTH CONTROLLといった60~70年代のブロティッシュ・ハード/クラウトロック/サイケデリック・ミュージックから強く影響を受けたという触れ込みと、フルートを大々的にフィーチャーした前作がメディアで取り上げられた事もあってか結構話題になったバンド。フルートはもちろんテルミンやムーグ・シンセサイザーといったアナログ楽器と録音にこだわったサウンドで、アグレッシヴに展開するハードロック・チューンからサイケデリックなアレンジまで、アートロックの時代を継承した作品に仕上がってます。BLUES PILLSやPRISTINE、ドゥーム系ならBLOOD CEREMONYなんかに通じる感じで、前作より洗練されてきた印象。最後、約20,18分の大曲が連続でありスピリチュアルかつオーガニックな感覚が心地よく、アナログで聴きたい作品です。
ブログ内検索
SHOP DATA

〒160-0022
新宿区新宿3-28-4
新宿三峰ビル5F
TEL:03-5363-9778

営業時間:11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

当店や新宿地区各店の地図

ディスクユニオン新宿地区/提携駐車場のご案内

お店のホームページ


メールお問い合わせ

メルマガご登録


通信販売のご案内


diskunion新宿
ヘヴィメタル買取センター

買取専用フリーダイヤル
TEL:0120-708-702
(携帯電話の方は03-3356-5975)

新宿へヴィメタル買取センターのご案内

買取のメールお問い合わせ

<提携駐車場のご案内>
詳しくはこちら↓をクリック
b7b373cd.gif


店舗在庫検索
2c72eba7.gif 
オンラインで店舗の在庫検索が可能になりました。
中古オンラインSHOP
 
中古商品を専用サイトでお買上げ頂けます!
メタルの品揃えも大充実!
twitter・Instagram
Instagram
↑twitter・Instagram始めました!!
最新情報をつぶやいていきます。フォローして下さい♪

他のハード・ロック/ヘヴィ・メタル専門店のブログ
★オーディオ取り扱い店BLOG
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Template by Crow's nest