NEWS
★2018年7月1日(日)ご注文受付分より 配送料の変更について★


2018年7月17日(火) 11:00から【オンライン中古セール】DEATH/BLACK METAL CDセール!


★2018年9月30日まで■ KINGレコードMelodious Frontierシリーズ高価買取リスト★


★2018年8月31日まで■ ハードロック/ヘヴィメタル CD高価買取リスト★


★HARD ROCK / HEAVY METAL アナログ・レコード 高価買取リスト ~ JAPANESE METAL編★


★メタル リリース1年以内CD高価買取リスト★


★PANTERAの国内盤CD500円買取保証キャンペーン★


♪♪♪ 買取のご案内 ♪♪♪


【KING OF 鋼鉄クーポン】国内盤新品商品をお買い上げで10%還元!


METALレコード・ライフのすすめ


ディスクユニオン公式クリーナー


サンプル

サンプル



【お客様の声】

友だち追加数

★新譜高価買取★

♪自宅で中古ショッピング♪

フリーペーパーPINHEAD
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10


ツインVo、ツインG編成の6人組ブルータル・デスTORTURED ANIMALS fromタイ 2017年自主EP『Revenging High-class Species』高速ブラスト、スラム・サウンドにヴィヴィーな強力ガテラルVoが絡むなかなか強力な1枚!要チェック!(大塚)


SPIDERS / KILLER MACHINE
元WITCHCRAFTのジョン・ホイルズ(G)と彼の奥さんアン・ソフィー・ホイルズがヴォーカルで在籍するスウェーデン・ロッキン・ハードロック・バンド。約4年ぶり18年発表3rdアルバム。もともとパンキッシュな勢いとガレージ的でロッキンなハードロック・サウンドが特徴でしたが、今作では70年代型ヴィンテージ・ハード系のサウンドを基調にしつつ4つ打ちビートを取り入れるなど、楽曲の一部でダンサブルかつグラマラスな要素を導入。ゴージャスな雰囲気あるクラシック・ロック作品に仕上がっており、アン・ソフィ・ホリーズのヴォーカルも非常にマッチしてます(そりゃそうだ)。所々でWITCHCRAFTらしいリフも飛び出ますがそこはご愛嬌(笑)。THE HELLACOPTERSやGRAVEYARD等を手がけたChips Kiesbyeによるプロデュース。この手の音が好きな方は当然必聴です。(大塚)


VOIDHANGER - Dark Days of the Soul
ポーランドの激烈肉体派ファスト・ブラックINFERNAL WARのWarcrimer(Vo)とZyklon(G)らによるブラッケンド・デス/スラッシュの18年発表の3rdアルバム。本隊のINFERNAL WARに比べスピード感は抑え目なものの、猛烈なブラスト含めほぼ同じレベルな破壊的ブルータリティを誇っていた前作に比べ、よりRAWで生々しい感触のブラッケンドなデス/スラッシュへと変化。よりシンプルになった感はありますが、そこは並のバンドじゃない所というか本物の凄味と貫禄ある風格が漂っており流石の一言!また、爆走やミドル/スローパートを織り交ぜた展開が主体ですが前作同様に爆発的なブラストも所々で飛び出すのでご安心を。ラストはじわじわと浸食するようなスローナンバーで邪悪さが引き立ってます。(大塚)


AORLHAC - L'ESPRIT DES VENTS
'ASTAROTHのNKS(Julien Ginez)らによるフランスのブラックメタルによる18年3rdアルバム。クサすぎる泣きのメロディに悲壮感の強い絶叫ヴォーカルによる凍えるメロディック・ブラック・スタイルで、前作がこの手のサウンド好きに大好評ながらリリース後に活動停止状態でしたが17年に復活し約8年経っての新作に忘れている人も多いかと思いますが、まさに寝耳に水とも言える超強力な内容に仕上がってます!とにかく、このバンドの武器は悲哀のメロディで今回ものっけから悲しみ全開でいきなり泣けます!ほぼ全編に渡って凍てつく吹雪のように疾走しまくる大傑作と言っていいでしょう!哀愁、叙情、郷愁、悲哀なメロディが乱舞するメロディック・ブラック好き必聴!!!(大塚)


Gacharic Spin / G-litter
見た目からは想像出来ないであろう百戦錬磨な非常に高い演奏力と度肝を抜くライヴで注目を浴びている5人組ガールズバンドによるメジャー3rdアルバム。『輝き』『人目を奪う』意味を持つワードをアルバム・タイトルの本作は、MVにもなっている攻撃的でアグレッシヴなナンバー『Redline』からメロディアスでエモーショナルなナンバー、そして遊び心とユーモア溢れるナンバーまで、彼女達にしか出来ない変幻自在の楽曲が並ぶアルバムに仕上がってます。80'sソウルテイスト溢れるブラス・ロック・チューンの『ジェネレーションギャップ』をはじめ、ボーナス・トラックとして収録されたアニマックス「うたのじかん」で話題のやついいちろう作詞による『うんうんうんちくん』などガチャピンならではの振り幅の広さを感じさせる正にキラキラした1枚で、メロディやアレンジの充実度が更に増した印象です。個人的には、力強いメッセージと胸を掴むメロディが展開する2曲目の『Peacefully』が時が止まるほど素晴らしく感動!こういった予期せぬ楽曲との出会いがあるのも魅力で、多くの方に聴いて欲しい1枚です。初回限定Aは、東京と大阪でのワンマン・ライヴ"ライバー大宴祭"からの映像と『ジェネレーションギャップ』『Redline』MVを収録したDVD付き、初回限定Bは"ライバー大宴祭 大阪編"からの音源と『向かい風』初CD化音源を収録したボーナスCD付き。(大塚)

― Gacharic Spin ガチャリックスピン ―
過去現在の中でも間違いなくシーン随一の演奏力を誇り、エンターテインメント性の強いライヴ・パフォーマンスを武器に躍進を続けるGacharicSpin(ガチャリックスピン)。リーダーのFチョッパーKOGA(Ba)、はな(Vo,Dr)、TOMO-ZO(Gt)、オレオレオナ(Vo,Key)、まい(パフォーマー1号)からなる5人組の超攻撃的&ド派手な正に最強のエンタメガールズバンド。

"全力エンターテインメント"を掲げ、見るもの全てを楽しませると言っても過言ではないライヴで衝撃を受けたオーディエンス多数。超攻撃的かつアッパーな楽曲からメロディアスなバラードまで変幻自在な楽曲を、その見た目からは想像つかないであろうバツグンの演奏力で叩き出す。さらに年間100本に及ぶライヴをこなすタフネスぶり。故に、ガールズ・シーン最強との呼び声が高い存在として注目を集める彼女達。

ふり幅ある個性炸裂のガチャピン・サウンドに、アグレッシヴなドラミングを叩きだしながら、芯のある力強いヴォーカルを歌い上げるはな(Vo,Dr)と、キーボードの上にまたがりつつヘッドバンキングなど、とにかくインパクトあるド派手なパフォーマンスのオレオレオナ(Vo,Key)による哀愁漂うヴォーカルが絶妙に絡み合うサウンドは、メジャー・デビュー後ますますオリジナリティを確立。また、ギターもベースも振り回しながら動き回り何事もないかのように笑顔で演奏する卓越した楽器陣、そして考え抜かれたステージングと、まいによるキレのあるダンスパフォーマンスが融合した唯一無二のライヴが正に衝撃的!

Ладушка(LADUSHKA) - Солнцеворот
ロシア女性VoフォークメタルЛадушка(LADUSHKA)による18年2ndフル!Kalevala好きなら超必聴!適度な疾走感となによりキャッチーで心躍らせるフォーキーで哀愁度抜群のメロディと可憐なロシア語ならではの歌い回しヴォーカルのフォークメタルでエクセレント!



NIGHT VIPER - EXTERMINATOR
元CHURCH OF MISERY/現HORISONTのTom Sutton(G)や現行スウェディッシュ・デスMIASMALのRuben(B)らが在籍するスウェーデン女性Vo正統派メタル、SvartからListenableへ移籍しての18年2ndアルバム!NWOBHMや80's正統派の遺伝子を感じさせるサウンドで、簡単に言うと初期METALLICAな感じ。前作に比べ前述した要素が大幅アップ、サウンドも適度な歪みによる乾いた音像へと変化しており、それらが80's正統派/スピードメタル/NWOBHMの影チラつかせるオールドスクール感覚がマッチしており、かなりカッコイイ仕上がり!ツボをついたリフやギターソロもいい仕事してます。オールドスクール好き要チェック!(大塚)


OF FEATHER AND BONE - BESTIAL HYMNS OF PERVERSION
コロラドの3ピース・デスメタルによる18年2ndアルバム。前作では、INTEGRITY、CURSED、HIS HERO IS GONEなどのダークネスHC系にデスメタルやグラインド、カオティックを導入したサウンドでしたが、Profound Loreへ移籍した本作では初期デス~グラインド要素が大幅アップしHCテイストがほぼ消滅、猛烈なブラストから暗黒ドゥーミー地獄パートなど、のた打ち回るような地獄サウンドに変貌しており凄まじくカッコイイ仕上がりです。サウンドの崩壊具合や、ブレイクやブラストへのなだれ込み方などバッチリで、どちらかと言うとグラインド好きにオススメ!(大塚)


CABAL - MARK OF ROT
デンマークのエクストリーム・メタルによる18年2ndアルバム。3rdアルバム以降のMESHUGGAH的なサウンドが主軸になっており、ローチューニング(G)に不規則なリフやリズムに咆哮系ヴォーカル乗る、グルーヴィでありながらブラストもあるスタイル。一聴するとダークなDjentな印象で、全体を覆う漆黒な世界観と不穏なメロディが特徴的。GOJIRAやMESHUGGAH系、Djent系などこの手のサウンドが好きで新しいバンドを探している方などにオススメです!(大塚)



BLACK MOTH - ANATOMICAL VENUS
女性シンガーのハリエット・ハイド擁する70'sスタイル・ハードロック・バンド、女性ギタリストのフェデリカが加入しツイン(G)編成となっての18年3rdアルバム。元々はガレージ・ロックをプレイしていたTHE BACCHAEの後進バンドとしてスタート、当初かもし出していたロッキンな要素は薄れ、よりハードロック然とした音へと変化してますがリフや展開でドゥーム的な雰囲気が感じられる所が現代的でポイント。サウンドは全体的に重めで、ウィッチ的Vo、ツイン・リードを活かしたフレーズなどハードロックとドゥームが同郷するスタイルで、同系統としてはBLOOD CEREMONYからフルート/オルガンを抜いてハードロック側へ接近した印象で、聴き応えもなかなかありオススメ!(大塚)


日本で数少ないブルース系レーベルBSMF RECORDSの特集を開催します!!
今回その中でもブルースハード/ロック、ヴィンテージハード系やギタリストものに焦点を当てたタイトルが集結!
とにかくどれもハイクオリティ!!!!!



▽入荷タイトル一覧はこちら▽

!!!スタッフ超超超オススメ!!!

Joanna Connor / Six String Stories (2,592円)
 
ブルース・ギター・ウーマン真打登場!シカゴのベテランにして、スライド・ギターの名手、ジョアンナ・コナーが完全復活を遂げる14年ぶりのスタジオ・アルバムだ!男顔負けの強烈なスライドを炸裂させたゴリゴリのブルース・ロック・ナンバーから、新境地とも言えるラテン・フレイヴァーな楽曲やジャジーなナンバーまで、独自のアレンジで究極のブルースを聴かせる。売出し中の若手シカゴ・ハーピスト、オマー・コールマンらが参加。


(収録曲ではありませんが、圧巻のスライド!しびれる~~)



Jane Lee Hooker / Spiritus (2,592円)

NY発のクールな姉御たちが帰って来た!2016年ブルース・カヴァー・アルバム『No B!』でブルースファンの度肝を抜いた女性5人組ガラージ・ブルース・ロックンロール・バンド、ジェーン・リー・フッカーのセカンド・アルバム!れぞれが全米各地でナッシュビル・プッシーやバッド・ウィザードといったロックバンドで活躍してきたプレイヤーたちでエアロスミスやレイナード・スキナードなどと共演経験も有る実力派。ヘヴィーなギター・リフ、ソリッドなツイン・リード、そしてパワフルなヴォーカルで男顔負けの骨太サウンドを炸裂させる。今回は、そのソングライティング力を遺憾なく発揮したオリジナル曲に、ボビー・ブランド、ビッグ・ママ・ソーントンのカヴァーで勝負する。この勢いは誰にも止められないのだ!



Jane Lee Hooker / No B! (2,592円)

デビュー・アルバム。


JESS AND THE ANCIENT ONES / THE HORSE AND OTHER WEIRD TALES

地元フィンランドSvart Records所属の女性(Vo)ジェスを中心としたオカルティック・ハードロック、17年発表の3rdアルバム。デビューから日本盤がリリースされた事もあって、そこそこ注目を集めたバンド。BLOOD CEREMONYやThe Devil's Blood、PURSONに近いサウンドで、70年代ハードロック/フォーク/プログレッシヴロック/サイケなどからの影響を基調にオカルティックな世界観と、哀愁メロディが特徴のスタイル。ナチュラルかつオーガニックでいわゆるアナログ的な質感が非常に強く、日本で言うところの昭和ノスタルジー的な懐かしさも感じるサウンド。部屋を暗くして間接照明で酒でも飲みながら嗜みたいところ。オルガンの響きや、耳を引くベースライン、そしてジェスの妖艶でウィッチな歌声など相変わらずクセになるサウンドです。秀逸な楽曲展開/アレンジもポイント。(大塚)


ATOMIC BITCHWAX / FORCE FIELD

元々はMONSTER MAGNETのエド・マンデル(G)が、クリス・コスニーク(B,Vo)、キース・アッカーマン(Ds)と90年初頭に結成したサイド・プロジェクト。その後、エドとキースが脱退し現在はクリスとCOREのフィン・ライアン(G,Vo)、MONSTER MAGNETのボブ・パンテラ(Ds)が加わったによるトリオで活動。約2年ぶりの7thアルバムは、初期のアグレッシヴさを取り戻しつつ歌もの路線のスタイルを追求した前作に続くスタイルで、70年代ハードロックの精神性を持ちジャムやアンサンブルで展開しつつキャッチーなメロディを導入、とにかくこのバランス具合が彼らは絶妙!熱量の高さとまったく隙のない演奏に加えソウルフルで、インストパートもヴォーカルパートも非常に充実しており、リフやドラミング、ベースライン、ヴォーカルに至るまでトリオ編成でのロックを最大限に追求し、さらに全編まったくダレない展開は、EARTHLESSやRADIO MOSCOWらと並んで現代のアート・ハードロックの最高峰と言えます。(大塚)


PAGAN ALTAR / The Room of Shadows

78~85年頃のNWOBHM期に活動、その後04年に活動再開したUKのNWOBHM~ドゥーム・メタル、フルレンスのアルバムとしては約11年振り5枚目となる作品ですが、過去音源からの再録が各アルバムの主な内容のため、何を持って何枚目とかもはやよく分からなくなっているバンド。ですが、こうして活動を続けている事にリスペクト。オリジナルメンバーは、アラン・ジョーンズ(G,Vo)のみですが彼の決して巧いとは言えないながらも渋みと味のあるヴォーカル、そしてNWOBHM当時の空気と暗さのなかより光る哀愁メロディが心に響きます。NWOBHMとドゥーム・メタルの橋渡し的な存在としてカルト的人気を持っている彼らですが、オカルティック/ダークネスさは希薄でメロディの良さとアランの歌声とギタープレイが印象的。素晴らしい!(大塚)


BUTCHER ABC / North of Hell

'94年に音源のみ録音するバンドとして結成、その後02年にCSSOメンバー中心に再結成。以降、国内外で多数のライブ活動や音源をリリース、度重なるメンバーチェンジを経てついにフル・アルバムをリリース!80'sスラッシュ、90's初期デス、グラインドをベースにしたサウンドで、フックある楽曲とキャッチーとも言えるグルーヴが彼らの武器。CARCASS影響下のデュアル・ヴォーカルに、ミドル~爆走~ブラストビートをバランスよく構成した楽曲、ドイツのDEADなどの影響も感じさせますが、完全にバンドのサウンドへと消化したサウンドは、とにかく曲が良い上にカッコイイので本当クセになります。ラストの曲で、韓国ブルータル・デス"FECUNDATION"のJong Jeongがゲストでギターソロ参加。これまでの音源からの再録と新曲の合計11曲を収録。個人的には『Docenas de Torsos Descuartizado』(Docenas de Torsos Descuartizado)も聴きたかったですが、デスメタル好き(特に未聴の方)は超必聴のオススメ盤!!!(大塚)
ブログ内検索
SHOP DATA

〒160-0022
新宿区新宿3-28-4
新宿三峰ビル5F
TEL:03-5363-9778

営業時間:11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

当店や新宿地区各店の地図

ディスクユニオン新宿地区/提携駐車場のご案内

お店のホームページ


メールお問い合わせ

メルマガご登録


通信販売のご案内


diskunion新宿
ヘヴィメタル買取センター

買取専用フリーダイヤル
TEL:0120-708-702
(携帯電話の方は03-3356-5975)

新宿へヴィメタル買取センターのご案内

買取のメールお問い合わせ

<提携駐車場のご案内>
詳しくはこちら↓をクリック
b7b373cd.gif


店舗在庫検索
2c72eba7.gif 
オンラインで店舗の在庫検索が可能になりました。
中古オンラインSHOP
 
中古商品を専用サイトでお買上げ頂けます!
メタルの品揃えも大充実!
twitter・Instagram
Instagram
↑twitter・Instagram始めました!!
最新情報をつぶやいていきます。フォローして下さい♪

他のハード・ロック/ヘヴィ・メタル専門店のブログ
★オーディオ取り扱い店BLOG
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30 31

Template by Crow's nest