NEWS
★HELLOWEENアナログ・レコード 高価買取リスト★


★HELLOWEEN&GAMMA RAY 日本盤CD各種買取保証!★


★メタル リリース1年以内CD高価買取リスト★


★ディスクユニオン・メタル・レコード買取強化スペシャル企画★


今年の1枚|『いますぐ聴いてほしい2017年オールジャンル800』


最新ハードロック/ヘヴィメタルCD高価買取アイテムリスト


最新ハードロック/ヘヴィメタル レコード高価買取アイテムリスト


ディスクユニオン・メタルCD買取強化スペシャル企画 STRATOVARIOUS日本盤CD各種、300円以上買取保証!!


Black-listed Records レーベル・リリース100枚突破記念フェア開催!!


PEACEVILLE RECORDSフェア


♪♪♪ 買取のご案内 ♪♪♪


【KING OF 鋼鉄クーポン】国内盤新品商品をお買い上げで10%還元!


METALレコード・ライフのすすめ


ディスクユニオン公式クリーナー


サンプル

サンプル



【お客様の声】

友だち追加数

★新譜高価買取★

♪自宅で中古ショッピング♪

フリーペーパーPINHEAD
10月~国内盤リリース情報
絶賛発売中!!!
●DOLL$BOXX/high $pec(ハイ・スペック)





ディスクユニオン特典:クリアファイル
詳細

絶賛発売中!!!
●MAHATMA / Reminiscence + WITH LOVE IN MY HEART





ディスクユニオン特典:DVD-R&2タイトル同時購入でイベント参加券
詳細

絶賛発売中!!!
●EREBOS / KNELL





ディスクユニオン特典:DVD-R (「EREBOS」のライヴ映像収録)+イベント参加券 (2018年1月27日/dues新宿)
詳細

絶賛発売中!!!
●小野正利 / VS





ディスクユニオン特典:イベント参加券
詳細

12/14(木)入荷予定
【ご予約承ります】
●BEGINNING OF THE END / WARRIOR'S STORY





ディスクユニオン特典:DVD-R
詳細

12/19(火)入荷予定
【ご予約承ります】
●SILEX / ARISE





ディスクユニオン特典:イベント参加券
詳細

12/19(火)入荷予定
【ご予約承ります】
●グレン・ヒューズ / 燃焼:40周年記念デラックスエディション





先着特典:8cmCDシングル
詳細

12/23(土)入荷予定
【ご予約承ります】
●ブッチャーABC/North of Hell





オリジナル特典:缶バッチ
詳細

1/19(金)入荷予定
【ご予約承ります】
●BLACK LABEL SOCIETY / GRIMMEST HITS





ディスクユニオン特典:缶バッジ
詳細

1/23(火)入荷予定
【ご予約承ります】
●喜多村英梨 / 妄想帝国蓄音機





ディスクユニオン特典:オリジナルブロマイド
詳細

チケット取扱情報
●HEAVY METAL SOUNDHOUSE 2017

日時:2017年12月17日(日)
詳細


●ファンキー末吉『爆弾発言だらけのトーク&ひとりドラムショー』

日時:2018年1月12日(金)
詳細


●THUNDER「Mix It Up - Then & Now」TOUR 2018

日時:2018年1月12日(金)、13日(土)
詳細


●HAREM SCAREM JAPAN TOUR 2018
日時:2018年1月26日(金)、27日(土)
詳細

●MUNICIPAL WASTE JAPAN TOUR 2018


日時:2018年1月29日(月)
詳細


●BUTCHER BABIES

日時:2018年1月28(日)
詳細


●THRASH DOMINATION 2018

日時:2018/2/10(土), 11(日)
詳細


●H.E.A.T

日時:2018年2月16日(金)
詳細
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
HALLATAR / NO STARS UPON THE BRIDGE
SWALLOW THE SUN/TREES OF ETERNITYのJuha Raivio(G/B/KEY)、AMORPHISのTomi Joutsen(Vo)らによるフィンランドのアトモスフェリック・ドゥーム・デス、17年発表の1stフル。このメンツからして悲哀な耽美観を期待してしまいますが、正にドンピシャな内容!スピードをそぎ落とした徹底したスロー/ミドルなテンポ、物悲しいアルペジオ、地の底で嘆き泣いているようなVoなどフューネラル、モーンフル系のドゥーム・サウンドを展開したかと思えば、これまた悲しい女性Voと耽美で美しいメロディーなども飛び出し思わず泣き出してしまいそうなパートも・・・ 悲しすぎるピアノをバック女性の語りの小曲なども良いアクセントで展開もなかなか秀逸。ドゥーム・デス~ゴシック・ドゥーム~ダークメタルが好きな方はクリティカルヒットするでしょう。これは泣けます・・・(大塚)

DEATH TOLL 80K / STEP DOWN
ex-HOODED MENACEのOula Kerkelä(Vo)、ex-SPEEDTRAP/ex-HOODED MENACEのJori Sara-aho(Ds)らによるフィンランド出身グラインドコア、17年発表の2ndフル・アルバム。もともとは限定100本で自主リリースしたカセットを地元のSvart RecordsがCD/レコード化しリリース。初期NAPALM DEATH、EXCRUCIATING TERROR、PHOBIA、初期NASUM、INSECT WARFAREあたりに近いD-BEATと猛烈なブラスト、ブチ切れ絶叫&低音咆哮の高低差あるヴォーカルによるグラインドコアで、ほぼ1分以内の楽曲でなぎ倒す激レイジング・ファスト・スタイル!!!サウンドもアートワークに、90'S POWER VIOLENCE~CRUST的なアンダーグラウンド感覚もあり、かなりブッ飛ばされます!!!とりあえずグラインダーは問答無用で必聴!!!オススメ!!!(大塚)

DOLL$BOXX ドールズボックス
『high $pec(ハイ・スペック)』

年間100本を超える地道なライヴ活動で培った鬼の演奏力を誇るGacharic Spinと、今や絶対的なヴォーカリストとして活動の幅を広げているFukiによる最強のガールズバンドDOLL$BOXX。2012年12月にリリースされた1stフル・アルバム『DOLLS APARTMENT』は、高い演奏力と圧倒的なヴォーカル、アグレッシヴなメタルサウンドを基調としながら、際立つメロディラインと粒ぞろいの楽曲、さらに全曲MV制作されるなど全曲シングルカットされてもおかしくない完成度の高さから、次の作品が期待されながらなかなか動きがなかったが、約5年の月日を経て遂にミニ・アルバムがリリース!

ジャケット・アートワークとバンドロゴは、「STARWARS(ウォルトディズニー、ルーカスフィルム公認)」「ワンピース」「真田丸」「デビルマン」「スパイダーマン」など、世界の名だたるキャラクターを墨で描き、その唯一無二の世界感が賞賛を受けている“武人画師・こうじょう雅之”氏による描き下ろし。また衣装は、X JAPANやGACKT、hyde、MIYAVIなど、数々の有名アーティストへ衣装を提供する、クールジャパンファッションの中心的ブランド“h.NAOTO”氏によるプロデュース。当初の柔らかいイメージとは異なるストロングでクールな姿へと変貌。

メタルコアやエクストリームメタルに近いアグレッションのメタルサウンドは前作の延長線上にありながら、より表現力を増したサウンドへと進化。Fukiによる強力なヴォーカルはもちろん、2バス連打はじめ強力なドラミングを叩き出しながらもデス/ノーマル(Vo)を操るはなや鍵盤奏者のオレオレオナ含め3者によるヴォーカルコンビネーション、代名詞でもある強力なスラップやうねるグルーヴを生むFチョッパーKOGAのベース、このバンドのリーダーでありメタリックなサウンドを支えるリフワークのTOMO-ZOなど鉄壁なバンドアンサンブル、高いアレンジ力など正にハイスペックな1枚!!!今作に収録された5曲は、攻撃的なナンバーからじっくりと聴かせる楽曲までこの5年で進化した濃度/密度が感じられます。ズバリ全曲必聴!!!(大塚)

LUBRICANT / Swallow This: Years 1991-1993
フィンランドのカルト個性派初期グラインド。Obliteration Records/BUTCHER ABCの関根氏がグラインドロック重要作に挙げている、ドイツのMorbid Recordsからリリースされた93年唯一EP『Nookleptia』6曲と、92年3rd自主カセットテープ・デモ『Swallow the Symmetric Swab』5曲を収録した編集盤(2016/Svart Records)。デモ音源時代は、デュアル(Vo)での初期CARCASS影響下サウンドですが、EPでグラインドにロックのグルーヴを取り入れた独特のサウンドを形成、同郷のXYSMAにも親和性のあるスタイルでどちらもカルトな存在ですが、初期デス/グラインド・シーンにおいては重要な作品と言えます。(大塚)
 

UNSANE / STERILIZE

かつてMan's Ruinからライヴ・アルバムがリリースされていた事でストーナー方面でも名が知られているニューヨーク出身の3人組。88年にChris Spencer<Vo/G>を中心に結成された90年代アンダーグラウンド・シーンを代表するジャンク・ロック・バンド。90年初期にベースとドラムが入替った編成で00年まで活動するが一時活動停止、その後の03年から再始動し現在に至る。 05年『Blood Run』からのChris Spencer<Vo/G>、Dave Curran<B>、Vinnie Signorelli<Ds>という編成は変わらず。RelapseからIpecac⇒Alternative Tentacles⇒Southern Lord(国内Daymare)へ移籍しての17年8thアルバム。ゴリゴリでノイジーな轟音ギターにバキバキなベース、冷徹ながら血の通ったハンマービートを叩きだすドラミングにアジテートするヴォーカル、それらが殺伐とした緊張感とグルーヴを生み出す、これぞUNSANEな骨太なサウンドは不変。このグルーヴがとにかく最高。日本盤のみボーナス2曲収録。(大塚)


BLACKFINGER / WHEN COLORS FADE AWAY
ex-TROUBLE/THE SULLのエリック・ワグナー(Vo)が、DREAM DEATH/PENANCEのテリー・ウェストン(G)らと2012年に結成したドゥーム・メタル、約3年ぶりの17年2ndアルバム。やはりと言うか必然的にエリックがヴォーカルだと本家TROUBLEよりもTROUBLEらしく、聴こえるのは仕方のないことではありますが、リフもTROUBLEで使われていても全く遜色ないレベル。平行して活動しているTHE SKULLに比べ、こちらはTROUBLE黄金期の4thや5thに近い70年代回帰路線ですが、よりスピリチュアルでオーガニックなサウンド。テリー・ウェストンのリフも冴えており、1曲目からドッシリとしたドゥーム・チューンで幕を開けエリックのヴォーカルも円熟味が増してます。ワイノも彼も今が一番いい声だと思います。(大塚)





WUCAN / REAP THE STORM
フルート、テルミンを操る女性シンガーFrancis Tobolskyを擁するドイツ/ドレスデン出身ハードロックによる17年2ndアルバム。JETHRO TULL、FOCUS、AFFINITY、AMON DUUL II、BIRTH CONTROLLといった60~70年代のブロティッシュ・ハード/クラウトロック/サイケデリック・ミュージックから強く影響を受けたという触れ込みと、フルートを大々的にフィーチャーした前作がメディアで取り上げられた事もあってか結構話題になったバンド。フルートはもちろんテルミンやムーグ・シンセサイザーといったアナログ楽器と録音にこだわったサウンドで、アグレッシヴに展開するハードロック・チューンからサイケデリックなアレンジまで、アートロックの時代を継承した作品に仕上がってます。BLUES PILLSやPRISTINE、ドゥーム系ならBLOOD CEREMONYなんかに通じる感じで、前作より洗練されてきた印象。最後、約20,18分の大曲が連続でありスピリチュアルかつオーガニックな感覚が心地よく、アナログで聴きたい作品です。(大塚)



RADIO MOSCOW / NEW BEGINNINGS
現行70'sスタイルのハードロック/サイケハード好き超必聴!これぞ野生のハードロック!!アイオワ出身トリオによる17年5thアルバム。こ・れ・は・・・ヤバイ!!全盛期のCACTUSが現代に蘇ったかのような灼熱のサウンドで、男汁全開のワイルドなヴォーカル、叩きまくりのドラミングに火を噴くギター、ブリブリにうねるベース、そしてサイケ/アシッドでコズミックなアレンジが入りまじり、高いテンションをキープして抜群かつ絶頂なアンサンブルで展開!これは、現代ハードロック最高峰のEARTHLESSに肩を並ぶ存在と言えるでしょう!!!いやーーーメチャメチャカッコイイ!!!これは、ハードロック時代のPENTAGRAMやSIR LORD BALTIMORE、CACTUS、EARTHLESSのように攻撃的なハードロック・サウンドが好きな方ならノックアウト間違いなしと断言したい超絶オススメ盤!!!(大塚)



MYRKUR / MARERIDT
ULVERのGarmがプロデュースした前作『M』で注目を集めたデンマーク出身で現在NYで活動する女性アーティストMyrkurことAmalie Bruunによるブラックメタルの17年2ndアルバム。ブラックメタルのコールドなトレモロリフをベースに、ケルトや/ヨーロッパ民謡の要素を取り入れた雄大で神秘的な美しさと時折見せる狂気とのバランスが素晴らしく、透明感のあるソプラノVoがメインながら随所で絶叫Voも導入されている所も注目ポイント。まるでヴァシティ・バニヤンが現代のブラック・メタルとリンクしたかのような面白みも感じられ(あくまで個人的に)、方法論が素晴らしい。MASTER MUSICIANS OF BUKKAKEのメンバーでSUNN O)))やEARTH、WOLVES IN THE THRONE ROOM、KAYO DOT等も手掛けてきたRandall Dunnがプロデュース。7曲目では、CHELSEA WOLFEがフィーチャリング。ポスト/シューゲイズ系とも似て非なる、Relapseらしい尖鋭性を感じる作品。(大塚)
Gacharic Spin / ジェネレーション・ギャップ
超絶技巧と度肝を抜く全力ライヴが織りなすエンターテインメントが魅力の5人組ガールズバンドによるメジャー4thシングル。小気味よくシャープにカッティングするギターではじまるタイトルトラックの『ジェネレーションギャップ』は、ホーンセクションを導入した80'sソウルテイスト溢れるサウンドが楽曲の軸となってますが、世代間のギャップをガチャピンならではの遊び心満載の歌詞をツインVoコンビネーションで描きつつ、エグいほど耳に引っかかるベースラインなど、ビートの響きがとにかく心地いい。歌い回しやメロディラインは、これぞガチャピン節と言えるサウンド満載ながら、新たな世界観を提示した楽曲。リズムが裏打ちに転調してからのヴォーカルパートに入る高揚感が素晴らしくエモーショナルでファルセットもクール!ある意味ブラスロック的でもあり聴けば聴くほど世界観に引き込まれクセになりそうなカラフルな1曲。また、ハイハットの刻みとギターのメロディが印象的なイントロで始まり一気に加速、疾走感と力強いメッセージが印象的な『Stay Gold ...』、パチスロ 「エイリヤンエボリューション」挿入歌として起用されたサビが印象的なエモーショナル・パワーソング『タリナイヤ -2017ver.-』と、ユニークからシリアスまで表情豊かな楽曲が彩る、これぞガチャピン流と言えるシングル!演奏面でも唸らされます。初回限定盤Type-Aは、大ボリューム撮り下ろし写真集付き。初回限定盤Type-Bは、初の日比谷野外大音楽堂ワンマンライブ舞台裏を収録DVD付き。写真はType-Aとなります。(大塚)

― Gacharic Spin ガチャリックスピン ―
過去現在の中でも間違いなくシーン随一の演奏力を誇り、エンターテインメント性の強いライヴ・パフォーマンスを武器に躍進を続けるGacharicSpin(ガチャリックスピン)。リーダーのFチョッパーKOGA(Ba)、はな(Vo,Dr)、TOMO-ZO(Gt)、オレオレオナ(Vo,Key)、まい(パフォーマー1号)からなる5人組の超攻撃的&ド派手な正に最強のエンタメガールズバンド。
"全力エンターテインメント"を掲げ、見るもの全てを楽しませると言っても過言ではないライヴで衝撃を受けたオーディエンス多数。超攻撃的かつアッパーな楽曲からメロディアスなバラードまで変幻自在な楽曲を、その見た目からは想像つかないであろうバツグンの演奏力で叩き出す。さらに年間100本に及ぶライヴをこなすタフネスぶり。故に、ガールズ・シーン最強との呼び声が高い存在として注目を集める彼女達。
ふり幅ある個性炸裂のガチャピン・サウンドに、アグレッシヴなドラミングを叩きだしながら、芯のある力強いヴォーカルを歌い上げるはな(Vo,Dr)と、キーボードの上にまたがりつつヘッドバンキングなど、とにかくインパクトあるド派手なパフォーマンスのオレオレオナ(Vo,Key)による哀愁漂うヴォーカルが絶妙に絡み合うサウンドは、メジャー・デビュー後ますますオリジナリティを確立。また、ギターもベースも振り回しながら動き回り何事もないかのように笑顔で演奏する卓越した楽器陣、そして考え抜かれたステージングと、まいによるキレのあるダンスパフォーマンスが融合した唯一無二のライヴが正に衝撃的!



NOUMENA / MYRRYS
フィンランドのメランコリック・ゴシック/メロディック・デスによる17年4thアルバム。『Tales from~』や『Elegy』の頃のAMORPHISやINSOMNIUM、SENTENCEDに通じる日本人好みの哀愁メロディを強烈に発する悲哀の慟哭サウンドが最大の特徴で、疾走感よりもミドル・テンポ中心にじわじわと展開するスタイルで、アンティ・ハーパネンルのグロウルに女性Voスヴィ・ウーラが絡みつつ、全編フィンランド語での叙情サウンドが展開。こうして聴いてみるとやはり母国語がしっくりきます。そしてマニアの間ではこのメロディに涙する方が続出したとか・・それは置いといて、上記の哀愁慟哭系のバンドのみならず、KATATONIAやMY DYING BRIDEなどの耽美派ゴシック系にカタルシスを求める方にも聴いてほしい作品!(大塚)


CHAOS CASCADE / GROTESQUE INFLICTIONS OF INFERNAL AGONY
これはヤバイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! もともとは、GUT/NUNWHORE COMMANDO 666/LIBIDO AIRBAGのオリがフィラデルフィア(本当かどうか謎)で、SATANS KARAOKE SLEAZE ROLLERCOASTER(ゴア・グラインド/デス)として11年より活動してましたが、14年よりバンド名と音楽性を変えオリがDLS666名儀でリリースした17年1stアルバム。ゴア・グラインドやデス/ブラックはもとより、インダストリアル/ノイズ//パワーエレクトロニクスを内包したほとんどノイズ・コアやノイズ・グラインド状態のカオスな音塊!バンド名やアートワーク、サウンドはサタニックな要素強いですが、ジャーマン・ゴア的リフも見えたりノイズありと、オリが関わったバンドが好きな方は当然必聴ですが、ブっ壊れたサウンドを求める方やGNAW THEIR TONGUESなんか好きな方にもオススメ。(大塚)




AKERCOCKE / RENAISSANCE IN EXTREMIS
マニアの間でも評価が高く注目されていながら07年に名作『Antichrist』をリリース以降12年に解散したUKプログレッシヴ・デス/ブラック。(B)と(Key)以外オリジナル・メンバー編成にて16年に復活しての約10年ぶりとなる17年6thアルバム!とにかくリフや展開が一筋ならではいかない前衛的で特異なスタイルながら、一切無駄が感じられない脅威的なバンド。Voはグロウルからクリーンまであらゆる声を操り、知的でありながら決して上品にはならない、あくまでデス/ブラックメタルである事からブレない姿勢。時に耽美に、時に暴虐に疾走/ブラスト/静寂へと場面場面で世界観が変わるこのサウンドはクセになる事必至。前作が宗教/民族的要素を導入した実験的とも言える作風でしたが、今作は音質がグッと向上した上でブルータリティと美しさの対比が見事に描かれておりちょっと感動するレベル。凄い事になってます。OPETHやENSLAVEDなどプログレッシヴな激音を求める方には猛烈にオススメ!!!(大塚)


THE QUILL / BORN FROM FIRE
'最初期の結成は86年と長い活動歴のスウェーデン70'sスタイル・ハードロック/ストーナー、17年8thフル。このバンドの特徴はヴォーカルのレベルが高いという点で、1stアルバムの頃から既存のストーナー系とは一線を画す存在感でマニア間に知れたバンド。初期はオルガン奏者がいたりと、当時から古き良きハードロック・サウンドを継承したスタイルを提示。図太くアグレッシヴに攻めるリフワークと重量感あるリズム隊の中、メロディアスかつエモーショナルに歌い上げるヴォーカルがポイントで、ストーナー的要素は減退してますが、要所要所でそういったアレンジも導入されており、この辺は70'sハード影響下のバンドにはない所。ABRAMIS BRAMAもそうですがスウェーデンは本当に良いバンドが多く、QUILLも日本での知名度は低いものの日本盤出てもおかしくないクオリティと実力を持ったバンドと言えます。ちなみにベースは元SPIRITUAL BEGGARSのロジャー・ニルソン。(大塚)

THE QUILL - Stone Believer (OFFICIAL VIDEO)


MIDNIGHT GHOST TRAIN / CYPRESS AVE
カンザスのストーナー・ロック・トリオによる17年4thアルバム。KYUSS/QOTSA的なブリブリでファズ全開、空間系エフェクト・アレンジあるストーナー・チューンやヘヴィロックから、サザンロックやブルースの影響も感じさせる土着的な要素も取り入れたサウンドが特徴で、田舎の酒場やパブなんかで演奏していそうな楽曲やブラスレクションを導入したファンクでソウルフルな楽曲、アコースティックでレイドバックしたチューンなど、所々に哀愁を感じさせるメロディセンスもアクセントにバックボーンの幅広さも感じさせる内容。いわゆる酩酊系ストーナーとは違い、かなりバラエティある曲が印象的で男くさいヴォーカルも◎。MASTERS OF REALITYなんかが好きな人にオススメ。(大塚)

ブログ内検索
SHOP DATA

〒160-0022
新宿区新宿3-28-4
新宿三峰ビル5F
TEL:03-5363-9778

営業時間:11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

当店や新宿地区各店の地図

ディスクユニオン新宿地区/提携駐車場のご案内

お店のホームページ


メールお問い合わせ

メルマガご登録


通信販売のご案内


diskunion新宿
ヘヴィメタル買取センター

買取専用フリーダイヤル
TEL:0120-708-702
(携帯電話の方は03-3356-5975)

新宿へヴィメタル買取センターのご案内

買取のメールお問い合わせ

<提携駐車場のご案内>
詳しくはこちら↓をクリック
b7b373cd.gif


店舗在庫検索
2c72eba7.gif 
オンラインで店舗の在庫検索が可能になりました。
中古オンラインSHOP
 
中古商品を専用サイトでお買上げ頂けます!
メタルの品揃えも大充実!
twitter・Instagram
Instagram
↑twitter・Instagram始めました!!
最新情報をつぶやいていきます。フォローして下さい♪

他のハード・ロック/ヘヴィ・メタル専門店のブログ
★オーディオ取り扱い店BLOG
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Template by Crow's nest