新宿駅から徒歩3分!ハードロック/ヘヴィメタル専門店です!スラッシュ/デス/ブラック/ドゥーム・ストーナー/ポストメタル系/メタルコア/メロディアス・ハード/ジャパニーズメタル等々、CD/レコード/DVD/ブルーレイ/音楽書籍/アパレル/グッズ/前売りチケット/音楽酒などなど新品/中古とも充実の品揃え!店舗通販も承ります!買取もお任せください!メタル専門スタッフが1点1点丁寧に買取します!1枚からでも大歓迎!1,000枚、5,000枚、1万枚など大口買取もOK!訪問・宅配買取します!お気軽にご相談ください。 店舗での買取は、関東近郊ライヴついでに!店頭でのお支払いが早いです!現金にて即支払い!
ディスクユニオン新宿ヘヴィメタル館ストアブログ
NEWS
店舗受取サービスはじめました!


ディスクユニオン・メンバーズのご案内


★通信販売 配送料のご案内★


アイアン・メイデン 国内盤CD 買取保証キャンペーン!!


アイアン・メイデン アナログレコード高価買取リスト!!


メタル リリース1年以内CD高価買取リスト!!


♪♪♪ 買取のご案内 ♪♪♪


【KING OF 鋼鉄クーポン】国内盤新品商品をお買い上げで10%還元!


METALレコード・ライフのすすめ


ディスクユニオン公式クリーナー


サンプル

サンプル



【お客様の声】

友だち追加数

★新譜高価買取★

♪自宅で中古ショッピング♪

フリーペーパーPINHEAD
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

NORTHTALE / WELCOME TO PARADISE (2,916円)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ (ジャケット・デザイン / サイズ:40mm×40mm/正方形)

元TWILIGHT FORCEのフロントマン、クリスチャン・エリクソンと実力派ギタリスト、ビル・ハドソンが在籍する注目バンドのデビュー作!
透き通ったハイトーン・ヴォイスでメタルの未来を切り開くクリスチャンが、強靭なメンバーを携え放つ初来日記念盤!!

●スウェーデン出身のファンタジック・メタル・バンド、元TWILIGHT FORCEのフロントマン、クリスチャン・エリク ソンと実力派ギタリスト、ビル・ハドソン(ex-TRANS-SIBERIAN ORCHESTRA, CELLADOR)他が在籍する期待のメロディック・メタル・バンド「ノーステイル」のデビュー・アルバム!!
●メイン・ソングライターのビル・ハドソンはこれまでにCIRCLE II CIRCLE, POWER QUEST, CELLADORなどのバンドでプレイしてきた実力派で、本作でもSTRATOVARIUS, HELLOWEEN, HAMMERFALLに通じるスピーディーなメロディック・メタルを書き上げている。また、フロントマンのクリスチャンはTWILIGHT FORCE時代に来日公演も行っているお馴染みのフロントマンだ!!
●2019年8月にはEvoken Festにて待望の初来日公演も決定しており、今年のメタル・シーン注目のバンドとして話題となること必至!!また、ヨーロッパではSABATON主催のイベント、SABATON OPEN AIRにも出演が決定している!!

ノーステイル (NORTHTALE)
[ラインナップ」
クリスチャン・エリクソン / Christian Eriksson(Vo)
ビル・ハドソン / Bill Hudson(G)
ミカエル・プラネフェルド / Mikael Planefeldt(B)
ジミー・ピッツ / Jimmy Pitts(B)
パトリック・ヨハンソン / Patrick Johansson(Ds)

【仕様】
・日本盤ボーナス・トラック収録予定

※メーカー・インフォメーションより

ご予約承ります★

通信販売 承ります。
お電話、メールにてお問い合わせ下さい。
TEL:03-5363-9778
メール:ds8@diskunion.co.jp
詳しくは、こちら




※お客さまへ

ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

KILLSWITCH ENGAGE / ATONEMENT (2,592円)


【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ (ジャケット・デザイン / サイズ:37mm×37mm/正方形)

2000年のデビュー以降、メタルコアというジャンルのトップランナーとしてシーンの中心に君臨し、数多くのフォロワーに影響を与えてきたKILLSWITCH ENGAGE。約20年間所属したRoadrunner Recordsを離れ、北米以外の全世界をSony Musicと契約。そして、移籍第1弾となる8thアルバムを3年半ぶりに発表する。ハードコアの破壊力とエモーショナルなメロディーを融合させた彼らの得意とするサウンドは今もなお健在だ。



ご予約承ります★

通信販売 承ります。
お電話、メールにてお問い合わせ下さい。
TEL:03-5363-9778
メール:ds8@diskunion.co.jp
詳しくは、こちら




※お客さまへ

ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

Sable Hills / EMBERS (2,484円)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・ステッカー (ジャケット・デザイン / サイズ:直径6cm/円形)

世界のメタル/ラウド・シーンに最も近い存在と言っても過言ではない、メタルの未来“Sable Hills”が初の全国流通盤1stフルアルバムをドロップ!

coldrain、Crystal Lake、HER NAME IN BLOOD、Survive Said The Prophet といった日本勢から、FIT FOR A KING、AFTER THE BURIAL、COUNTERPARTSといった海外勢と も共演を果たし、"Bloodaxe Festival" や "True North Festival" といった大型フェスにも出演 を果たすなど、若いラウドロック・ファンから耳の肥えたメタル・ファンまでを虜にしている Sable Hills。今年4 月には、abstracts とのツーマンライブ「THE NEW REALITY 2MAN SHOW」@渋谷 CYCLONE をソールドアウトさせるなど、群雄割拠の東京ラウドシーンにおいてもその注目度は抜群!

~Profile~
2015年、兄弟であるTakuya(Vo)とRick(Gt)を中心に結成された東京のメタルコア・バンド。” 進化系 のメロディック・メタルコア” と呼べる、オーセンティックなヘヴィミュージックへのリスペクトと、 モダンなメタルコアバンドのテイストをミックスさせたサウンドは、活動初期から高い評価を獲得。 coldrain、Crystal Lake、HER NAME IN BLOOD、Survive Said The Prophetといった日本勢から、 FIT FOR A KING、AFTER THE BURIAL、COUNTERPARTSといった海外勢とも共演を果たし、"Bloodaxe Festival"@クラブチッタ川崎や"True North Festival"@新木場STUDIO COASTといった大型フェスにも 出演を果たすなど、若いラウドロック・ファン~耳の肥えたメタル・ファンまでを虜にしている

ご予約承ります★

通信販売 承ります。
お電話、メールにてお問い合わせ下さい。
TEL:03-5363-9778
メール:ds8@diskunion.co.jp
詳しくは、こちら




※お客さまへ

ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。



DESTRUCTION / BORN TO PERISH (2,700円)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・布パッチ (ロゴ:白地/ロゴ赤)

スラッシュ・シーンを牽引しつづけてきたシュミーア擁するデストラクションが、誰も予想だにしなかった4人編成へとモデル・チェンジして放つニュー・アルバム!ツイン・ギターの利点をフル活用し、さらなるグレードアップが図られたデストラクション節。彼らの進化は止まらない!



デストラクションについて、改めて多くを説明する必要はないだろう。ドイツが誇るベテラン・スラッシャー、というよりも、スラッシュ・メタルというジャンル自体の成立に深く関わり、そのシーンを牽引し続けてきたパイオニア・バンドの1つである。そんなデストラクションが、14枚目となるニュー・アルバム、『ボーン・トゥ・ペリッシュ』をリリースする。(これが何枚目のスタジオ・アルバムなのかは議論のあるところだが。デストラクションには再録盤のスタジオ・アルバムが複数あり、さらに90年代には、現在その存在を認めていない黒歴史すぎるアルバムをリリースしているからだ。)

82年に結成されたデストラクションは、84年『Sentence of Death』EPでデビュー。翌85年にリリースされた初のフルレングス『Infernal Overkill』は、後のブラック・メタルやデス・メタル、さらにはグラインドコアの誕生にも大きな影響を与えた歴史的金字塔だ。続く『Eternal Devastation』(86年)も、名盤の呼び声が高い傑作である。だが、80年代後半から90年代初頭にかけてのスラッシュ・メタル暗黒時代は、デストラクションにも暗い影を投げかけた。89年、バンドの顔でもあるヴォーカリスト/ベーシストのシュミーアが脱退。残されたメンバーはデストラクション名義での活動は継続するも、シュミーアを欠いたデストラクションは迷走を余儀なくされた。シュミーアが戻ってきたのが、脱退から10年後の99年。00年の『All Hell Breaks Loose』を皮切りに、その後は数年に1度スタジオ・アルバムをリリースするというペースを守り続け、今日に至るまで順調に活動を続けている。

さて、この度リリースとなる『ボーン・トゥ・ペリッシュ』は、新生デストラクションの第一歩となる作品だ。コア・メンバーがシュミーア、そしてギタリストのマイクであることに変わりはない。だが、ドラマーはランディ・ブラックへと交代。ランディはカナダ出身で、アナイアレイターやプライマル・フィアにも在籍していた経験を持つ猛者だ。しかしまあ、ドラマーの交代は、デストラクションにとっては恒例のイベントとも言える。99年以降の活動を見ただけでも、ランディですでに4代目。驚くべきは、ギタリストをもう1人加えたことだ。ギターが2人になったくらいで大げさな、と思われるかもしれない。だが、デストラクションはトリオであることをポリシーにしていたバンドである。シュミーアは「3人編成が一番しっくりくるし、それをわざわざ変える理由がない」と言っていたし、マイクの方も「3人編成の方が好きだし、ステージでのノイズも減ってやりやすい」と明言していた。もちろん、デストラクションは過去にセカンド・ギタリストがいたこともある。日本ではなぜか代表作扱いされることも少なくない87年の『Release from Agony』は、確かに4人体制で作られている。だが、これはデストラクションとしては特殊な位置づけにある作品だ。シュミーアやマイクは、この作品を経た上で、「3人編成が一番だ」と発言し、実際に20年近く3人で活動をしてきたのだ。それがここへ来て、もう1人ギタリストを加入させたわけだから、これが驚きでなくて何であろう。さらにシュミーアは、「ずっともう1人ギタリストを加えたいと思っていた」と、あっさり前言を翻しているのである!

実際『ボーン・トゥ・ペリッシュ』を聴いてみれば、彼らがやすやすと前言撤回をした理由も理解できる。そのくらい、本作の出来は素晴らしい。かつてシュミーアは、「確かにツイン・ギターというのも悪くはない。だけどぴったりハマるセカンド・ギタリストを見つけるのは簡単なことじゃない」とも語っていた。言い換えれば、それに値する人物さえいれば、4人編成も視野に入れるということ。そして今回ついに、「ぴったりとハマる」ギタリストが見つかったのだ。その人物とはダミール・エスキッチ。スイス出身のダミールは、前作『Under Attack』(16年)でもギター・ソロでゲスト参加。さらにはシュミーアがマネジメントを手掛けているスイスの女性ヘヴィメタル・バンド、バーニング・ウィッチーズのアルバムや、デストラクションのレコーディング、プロデュースを長年担当しているV.O.プルヴァーのプロジェクト、GURDにも参加経験を持つ、言わば生粋のデストラクション・ファミリーだ。加えて長年バンドの大ファンでもあったというのだから、これ以上の適任はいないだろう。リフやメロディの随所にハーモニーがちりばめられ、ギターが2人になった利点がフルに生かされている本作は、さらなるグレード・アップを果たしたデストラクションに他ならない。こんな作品が作れるならば、スリーピースに固執する理由などどこにもない。「ギターが2人になり、曲作り、レコーディング、ライヴ、いずれにおいても可能性が広がった」というシュミーアの発言は、偽りのない本心であろう。

『ボーン・トゥ・ペリッシュ』は、ベテラン・バンド、デストラクションの新たなる一歩となる作品。まだまだ彼らの進化は止まらない。

ご予約承ります★

通信販売 承ります。
お電話、メールにてお問い合わせ下さい。
TEL:03-5363-9778
メール:ds8@diskunion.co.jp
詳しくは、こちら




※お客さまへ

ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

CANTA / DID I MAKE IT? (3,240円)

【メーカー特典】
・ポストカード

CANTAの3年振りオリジナル・フルアルバムが完成。CANTAならではの骨太なROCKを継承しつつゴスペルやUK、トラディショナル・フォークといった様々な要素を採り入れた意欲作。激しさと抒情性の双方が深化することで、さらに魅力を高めた最新形のCANTAを体感せよ。

2016年11月発売の「LOVE FIXXXER」以来3年振りとなるオリジナル・フルアルバム。アルバム名の「Did I make it?」は「間に合った?」の意味で、制作が大幅に遅れ、心配になった気持ちをストレートに表現したタイトルが付けられた。作曲に半年、作詞に1年以上の歳月を費やし、才能の限界まで挑戦した力作。ギター・サウンド中心の楽曲はよりギターを際立たせ、バラード・タイプの楽曲ではエレクトリック・ギターを入れないものがあったり、アコースティック・ギターのスリーフィンガー奏法を駆使したものもあり、楽曲のヴァラエティさはいつものことながら、それらをより際立たせる工夫が随所に見られるのが今作の特徴だ。それでいて、一貫して骨太のROCKを感じさせる辺りは、さすがは30年以上もの長きに渡り、ROCKとともに歩んできたミュージシャンであると感心させられる。1年以上掛けたという歌詞も、持ち前の独創性が聴き手の胸の奥深くを優しく撫で、他では聞けないような言葉で心の横っ面を張る。メンバー全員が50歳を越えてなお瑞々しさを失わない奇跡のバンド・サウンドは必聴だ。

※メーカー・インフォメーションより

ご予約承ります★

通信販売 承ります。
お電話、メールにてお問い合わせ下さい。
TEL:03-5363-9778
メール:ds8@diskunion.co.jp
詳しくは、こちら




※お客さまへ

ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

CRASHDIET / RUST (2,916円)


ハードでワイルドな奴等が遂にシーンにカム・バックだ!!
北欧スリーズ・ロックの代表格、スウェーデン出身の4人組、クラッシュダイエットの約6年ぶりとなるニュー・アルバム!!

●初期のMOTLEY CRUEやGUNS N' ROSES、SKIDROW等のバンドからの影響を強く感じさせるバッド・ボーイズ系のハード・ロックは健在!!母国ではすでに成功しているバンドで昨年のSWEDEN ROCK FESTIVALにも出演し、大きな話題となった!!
●過去にはKAWASAKI ROCK CITYにも出演!TREAT、EUROPEとも共演しており、大きな話題となった。CRAZY LIXXにも通じる音楽性で、日本で再びブレイクを狙う!!

クラッシュダイエット (CRASHDIET)
<ラインナップ>
ガブリエル・キーズ / Gabriel Keyes (Vo)
マーティン・スウィート / Martin Sweet (G)
ピーター・ロンドン / Peter London (B)
エリック・ヤング / Eric Young (Ds)

【仕様】
・日本盤ボーナス・トラック1曲収録予定

※メーカー・インフォメーションより

ご予約承ります★

通信販売 承ります。
お電話、メールにてお問い合わせ下さい。
TEL:03-5363-9778
メール:ds8@diskunion.co.jp
詳しくは、こちら




※お客さまへ

ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

ABORT MASTICATION / Dogmas (1,620円)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ (ジャケット・デザイン / サイズ:37mm×37mm/正方形)

2006年から2009年に活動した東京出身のデスメタル・グラインドコア。
フルアルバム1枚を発表し活動休止。短い活動期間だったにも関わらずTokyo Deathfest、ドイツのLudwigshafen Deathfestに出演するなど国際的にもライブ活動を行い、オリジナリティある楽曲とメンバーの存在感でアンダーグラウンドシーンでカルトな支持を得ていたABORT MASTICATION。
休止後、ボーカリストはエレクトログラインド、OZIGIRIを結成。ベーシストはBUTCHER ABCに、ドラマーはCOHOLに加入。ギターリストは爬虫類屋を開業と個々に活動。
2012年に突如、再活動し「本物の苦痛、恐怖を体現する音」を追及するため「Serial Death, Psychopath Grind」というコンセプトを元にセカンドアルバム 「Dogmas」を6年半の歳月をかけて制作。
グラインドコアのエクストリームさ、デスメタルのもつブルタリティがABORT MASTICATIONによって新たに再構築され創り上げられた渾身のアルバム。

ご予約承ります★

通信販売 承ります。
お電話、メールにてお問い合わせ下さい。
TEL:03-5363-9778
メール:ds8@diskunion.co.jp
詳しくは、こちら




※お客さまへ

ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

MICHAEL SCHENKER FEST / REVELATION
(完全生産限定CD+Tシャツ:Lサイズ/日本語解説書封入:6,480円 / 通常盤:3,024円)



【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・コースター

マイケル・シェンカー・フェストのセカンド・アルバムが早くも登場!神による鬼気迫るプレイ。4大ヴォーカリストの絶唱。さらにはレインボーやDESTINIAで活躍するロニー・ロメロがゲスト参加。HR/HMのアルバムに、これ以上何を求めようか。テッド・マッケンナ急逝の悲しみを乗り越え完成させた感動作。

ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリー、ドゥギー・ホワイト。 MSG、そしてテンプル・オブ・ロックのヴォーカリストたちが集結したマイケル・シェンカー・フェストは、まさにマイケル・シェンカーという類まれなるアーティストの集大成だ。ライヴ・プロジェクトとして始動したが、18年には『レザレクション』でアルバム・デビュー。大きな話題となったのも記憶に新しい。16年8月、LOUD PARK 2017のヘッドライナー、そして昨年9月と、すでに3回の来日を果たしている彼らの雄姿は、多くのファンの目に焼き付いていることだろう。そしてこのたび、早くもセカンド・アルバム、『レヴェレイション』がリリースされることとなった。デビュー作から1年ちょっと。その創作意欲には脱帽するしかない。 今回のコンセプトはマイケルの身に起こったこと、そして現在起こっていること。つまり、彼の人生そのものについて。アルバム・タイトルの「レヴェレイション」とは、「啓示」の意。すなわち、「神あるいは超越的存在が、人間の力では認識できない秘密を示すこと」である。生ける神であるマイケルのアルバム・タイトルとして、これほどふさわしいものが他にあろうか。実際、『レヴェレイション』は神の啓示以外の何ものでもない。「全シンガーからの素晴らしいインプットのおかげで、さらに良い作品になったよ。これ以上はないというくらいにね」というマイケルの発言からも、その仕上がりへの絶対の自信がうかがえる。「曲はエネルギーに溢れていてメロディック。シンガーたちの魂の歌唱が聞ける」という彼の言葉に偽りはない。

本アルバムの製作中、マイケル・シェンカー・フェストは悲劇に見舞われている。今年1月、ドラマーのテッド・マッケンナが急逝。『レヴェレイション』は、そんな悲しみを乗り越えて作られたアルバムでもある。テッドの遺志を継いでいるのは、サイモン・フィリップスとボド・ショプフの2名。前者はマイケル・シェンカー・グループのデビュー・アルバムに、後者は『パーフェクト・タイミング』や『セイヴ・ユアセルフ』に参加した、いずれもマイケルと縁の深いドラマーである。本アルバムでは主にサイモンがプレイしている。

今回は、4人のヴォーカリストに加え、レインボーや若井望率いるDESTINIAで活躍するロニー・ロメロもゲスト参加。そして、本作の目玉とも言えるのが、LOUDNESSの高崎晃がゲスト参加した日本盤限定ボーナストラック「ザ・ビースト・イン・ザ・シャドウズ」だ。東西のギター・ヒーローがソロ・バトルは繰り広げるのだから、HR/HM史上に残る事件である。世界中のHR/HMフリーク達が、血眼になって日本盤を探し求めること間違いなし。日本盤のみのボーナストラックとして、LOUD PARK 17で収録されたライヴ・トラック2曲も収録。

明るくポップなものからハードなロック・チューン、そしてもちろんお家芸の哀愁たっぷりのメロディ、ハーモニーあふれる美しいナンバー。名ヴォーカリストたちによる絶唱。マイケルの魂あふれるプレイ。『レヴェレイション』は、ファンが求めるものをすべて持ち合わせた傑作に仕上がっている。HR/HMのアルバムに、これ以上何を求めようか。HR/HMファンならば、これを聞き逃す手はない。

Tシャツデザイン
 

ご予約承ります★

通信販売 承ります。
お電話、メールにてお問い合わせ下さい。
TEL:03-5363-9778
メール:ds8@diskunion.co.jp
詳しくは、こちら




※お客さまへ

ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。




ArkRoyal / ARISE (2,000円)

【メーカー特典】
・DVD-R
MV: Altar of Sacrifice収録

北の大地が育んだガールズ・ヘヴィ・メタル・バンド、ArkRoyal。シーンに彗星の如く登場した北海道出身の4人組。ライブ会場と一部店舗にて限定販売している自主制作の1stデモCDや今作の先行となる2ndシングルも好調な中、初の全国流通盤となるデビュー・ミニアルバムをリリースする。飽和した嬢メタル・シーンに一石を投じる期待のNEWヒロイン登場!!

ご予約承ります★

通信販売 承ります。
お電話、メールにてお問い合わせ下さい。
TEL:03-5363-9778
メール:ds8@diskunion.co.jp
詳しくは、こちら




※お客さまへ

ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

TWILIGHT FORCE / DAWN OF THE DRAGONSTAR (2,700円)



【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ (アーティスト写真 / サイズ:70mm×40mm/楕円形)


“アドヴェンチャー・メタル”を展開するスウェーデンのエピック/シンフォニック系メタル・バンドのトワイライト・フォースが約3年ぶりに3rdアルバム『ドーン・オブ・ザ・ドラゴンスター』を発表。ニュー・シンガーを迎え、壮大でドラマティックな音楽は驚くほどの進化を実現!



トワイライト・フォースの歴史は2011年にサバトンの出身地としても知られるスウェーデン中部のファールンにて、リンド(ギター)とブラックヴァルト(キーボード)がバンド結成へと動き出したことでスタートする。スタジオにこもり、楽曲の制作を行なった2人は、曲がまとまったところで、元SUNSTRIKEのクリレオン(ヴォーカル)とボルン(ベース)、元バルティモアのロベルト(ドラムス)を迎え、リハーサルを開始。2013年11月にスペインのマドリードで初めてのライヴを行なったバンドは、スウェーデンのインディー・レーベルBlack Lodgeと契約し、アルバム『テイルズ・オブ・エンシェント・プロフェシーズ』(2014年)でデビューを果たす。

イタリアのラプソディー・オブ・ファイアの流れを汲んだようなエピック/シンフォニック・メタルを展開したこの作品が日本でも好評を博すと、ドイツの大手メタル・レーベルのNuclear Blastと契約が成立。2ndアルバム『ヒーローズ・オブ・マイティ・マジック』(2017年)を発表する。この作品からドラムがディアッシュに交代し、2人目のギタリストのエレンディールを迎えた6人編成となっていたが、前作からサウンド・プロダクションが向上するだけではなく、楽曲そのものもスケール・アップを果たしており、ゲストとしてサバトンのヨアキム・ブロデーンとラプソディやANGRAのファビオ・リオーネという2人の人気シンガーが参加したことも話題となったものだった。

こうしてエピック/シンフォニック・メタル・シーンにおいて注目のバンドとなったトワイライト・フォースだが、ツアー中の2017年10月にクリレオンが脱退。残りのツアーはサバトンのギタリストで、自己のバンドのマジェスティカでも活動しているトミー・ヨハンソンを起用して乗り切ったバンドは、2018年にトリック・オア・トリートやルカ・トゥリッリズ・ラプソディーのシンガーとして知られるアレッサンドロ・コンティがアリオンという名前で加入。新体制で制作したのがこの3rdアルバム『ドーン・オブ・ザ・ドラゴンスター』である。

華やかなシンフォニック系スピード・メタル・チューンのタイトル曲「ドーン・オブ・ザ・ドラゴンスター」で幕を開けるこの作品は、荘厳なクワイアとオーケストレーションを盛り込み、オペラのようにスタートする「ウィズ・ザ・ライト・オブ・ア・サウザンド・サンズ」、12分を超えるミュージカルのような様々な展開を見せる「ブレイド・オブ・イモータル・スティール」など、メロディック・スピード・メタルをベースにしつつ、ゴージャスなアレンジを施したナンバーが並んでいる。アリオンのハイ・トーン・ヴォイスを武器にしたポップ性のあるヴォーカル・メロディ、テクニカルなギター・ソロも聴きどころで、曲によってはトビアス・サメットのアヴァンタジアのような雰囲気も感じられるのも魅力。まさにバンドの進化を示したエピック/シンフォニック・メタルの傑作に仕上がっている。

ボーナス・トラックにはデビュー作『テイルズ・オブ・エンシェント・プロフェシーズ』収録の「ザ・パワー・オブ・ジ・エンシャント・フォース」をスウェーデン人女性シンガーのハンナ・トゥリが歌ったヴァージョン、本作収録の「ウィズ・ザ・ライト・オブ・ア・サウザンド・サンズ」のオーケストラル・ヴァージョン、『テイルズ・オブ・エンシェント・プロフェシーズ』に収録された「エンチャンテッド・ドラゴン・オブ・ウィズダム」と「フォレスト・オブ・デスティニー」の2007年のデモが収録されている。

ご予約承ります★

通信販売 承ります。
お電話、メールにてお問い合わせ下さい。
TEL:03-5363-9778
メール:ds8@diskunion.co.jp
詳しくは、こちら




※お客さまへ

ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

EQUILIBRIUM / RENEGADES (CD+ボーナスCD:3,456円 / 通常盤:2,700円)


【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ (ジャケット・デザイン / サイズ:37mm×37mm/正方形)


挑戦は時にリスクを伴う。それは音楽の世界においても言える。ファンとは身勝手なものだ。安定路線に甘んじていると「マンネリ」と揶揄され、新機軸を打ち出すと「裏切り行為だ!」と断罪される。しかし、古今東西のあらゆるミュージシャン達は、常にリスクを恐れず挑戦を続けてきた。その結果、目覚ましい進化を遂げたバンドもいる一方、ファンに受け入れられず、そのまま失速してしまうバンドもいる。それでも、同じことの繰り返しを良しとしないミュージシャンは後を絶たない。



前作『アルマゲドン』('16)からちょうど3年振り、待望のニュー・アルバムをリリースするドイツのエピック・フォーク/ペイガン・メタル・バンド、エクリブリウム。彼等もまた、ここにきて大勝負に出た。『レネゲイズ』とタイトルされた、この6枚目のフルレンス・スタジオ新作には、アッと驚く新機軸が提示されている。果たしてこの進化と新化を、ファンやシーンがどのように受け止めるのか──バンド自身としても興味津々なのではないだろうか。

エクリブリウムの母体となるバンドは、独ミュンヘン近郊の町マイザッハにて、'01年夏にスタートしている。ただ、当初はカヴァー曲中心の学生バンドに過ぎず、ヘルゲ・シュタンク[Vo]、レネ・ベルティアオメ[G]、アンドレアス・フェルクル[G]、ザンドラ・フェルクル[B]、ヘニング・シュタイン[Ds]、ミヒャエル・ハイデンライヒ[Key]というラインナップが確定し、本格的に活動を開始したのは、数度のローカルなギグを経てからのことであった。

驚くべきは、当時のメンバー達の年齢。リーダー格のレネは20歳だったが、ヴォーカルのヘルゲは18歳で、他のメンバーも殆どが10代、ベースのザンドラはまだ15歳だったという。当初、志向していたのはエピックなヴァイキング/ペイガン・メタル。MOONSORROWやFINNTROLLからの影響が強く、ゲルマン神話や北欧神話、エッダやサーガを下敷きにした歌詞が、全て母国語で書かれていたのも興味深い。

アルバム・デビューは'05年、『TURIS FRATYR』にて。次いで、'08年にはセカンド『SAGAS』を、'10年にはサード『REKREATUR』をリリース。だがその間、メンバー・チェンジが繰り返され、'14年に第4作『ERDENTEMPEL』が発表される頃には、オリジナル・メンバーで残っているのは、バンマスのレネだけとなっていた。とはいえ、バンドとしては作を追う毎に成長を遂げ、特に'10年加入の2代目シンガー、ロブセことロベルト・ダーンは、その剛毅な存在感でもって、ファン層拡大に大きく貢献したと言えよう。

そんな彼等が初来日を果たしたのは、前作『アルマゲドン』に伴うツアーにて、'17年3月のこと。その時点でのバンド・ラインナップは、ロブセ[Vo]、レネ[G]、ドム・R・クライ[G]、マルクス“マッキ”ライヴァルト[B]、トゥヴァル“ハティ”レファエリ[Ds]だったが、その後またもやメンバー・チェンジが起こり、今年に入って、ベースがマルティン・ベルゲルに交代し、さらに鍵盤奏者としてスカディ・ローゼフアストが新加入した。その現ラインナップで制作されたのが、新作『レネゲイズ』ということになる。

先に“エピック・フォーク/ペイガン・メタル・バンド”と書いたが、もはやエクリブリウムをそう呼ぶことは出来ないだろう。それは『レネゲイズ』を聴けばすぐに分かる。ここには、ジャンルの壁に囚われたかつてのバンドはもういない。より自由度の高い楽曲が、新たな章の幕開けを高らかに宣言している。中でも、最も衝撃度が高いのが「パス・オブ・デスティニー」だ。何とこの曲には、同郷のラップコア・バンド、ザ・ブッチャー・シスターズの面々が客演しているのだ。ペイガン・メタルにヒップホップとは意表を衝くどころではないが、決して奇をてらったワケではない。元々、幅広い音楽的嗜好のレネ達が今、本当にやりたいことをシンプルにやってのけたのが、この『レネゲイズ』なのである。

無論、フォーキーな要素や、エスニックな手法など、お馴染みの曲想も残されてはいる。だが、そこに神話や伝説の世界はもう存在していない。進化は既に起こっており、もう誰も新生エクリブリウムを止めることなど出来ないのだ…!!

ご予約承ります★

通信販売 承ります。
お電話、メールにてお問い合わせ下さい。
TEL:03-5363-9778
メール:ds8@diskunion.co.jp
詳しくは、こちら




※お客さまへ

ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

ASTRALIUM / LAND OF ETERNAL DREAMS (2,777円)


【先着特典】
・ポストカード (女性Vo:ロベルタ・パッパラルド)
対象店舗:オンラインショップ、お茶の水ハードロック・ヘヴィメタル館

イタリアのシンフォニック・メタル・バンドASTRALIUMは、2014年にソプラノ・ヴォーカリストのロベルタ・パッパラルド、ジュゼッペ・パッパラルドの2人が中心となって結成され、当初はBLACK ROSESと名乗っていた。ASTRALIUMというバンド名は、彼らの歌詞の世界やバンドの本質である夢の世界を「ASTRAL」という単語(星のような/星の世界の、といった意味)に結びつけて付けられたとの事だ。幾多のメンバー・チェンジのあと、コラード・ジェニアルとエマヌエーレ・アレッサンドロが加わり、本格的なラインナップが完成。このラインナップで2016年までの間、地元イタリアの『STEEL LEGION FEST』をはじめ、さまざまなヘヴィ・メタル・フェスに出演した。これらのライヴ・レポートはいくつかのウェブジンで紹介され、彼らの名前をファンの間に浸透させることとなった。2017年、コラードが個人的な理由からバンドを脱退。後任に元METATRONE、 HYPERSONIC等で活躍していた、サルヴォ・グラッソが加入し、現ラインナップが完成。そして2017年9月にバンドはデビュー・アルバムのレコーディングを開始する。ヴォーカルのメロディ・ラインとシンフォニック・パート、ギター・リフとハーモニック・メロディなど、かなり細かい作業までこだわったこのレコーディングは、2019年に入ってもまだ続いた。そんな中、2月にはイタリアの新興ロック/メタル・レーベル、ROCKSHOTS RECORDSとのワールドワイド契約を発表。その後もレコーディング作業は続き、やっと5月の後半にミックス作業が終了、6月前半にマスタリングも終了した。そして遂に、夢、星、宇宙などからインスピレーションを受けたコンセプト・アルバムであるこの作品は「Land of Eternal Dreams」というタイトルが付けられ、8月23日全世界同時発売にて、日本ではスピリチュアル・ビーストよりリリースされる。バンドは、自分たちのサウンドをバロック、パワフル、マジェスティック、エレガント、シンフォニックの5つの言葉で表現している。彼らはパワー・メタル、エピック・メタル、プログレッシヴ・メタル、トラディショナル・メタルに影響を与えるべく、彼らの最も得意とするエッジの効いたヘヴィ・メタル色の強いシンフォニック・メタルを今後も追求していくであろう。美しきディーヴァ、ロベルタの若き才能と実力に満ち溢れた歌唱力もさることながら、時折登場するサルヴォの卓越したヴォーカルも彼ら独自のスタイルを色付ける重要なポイントとなっている。彗星の如く現れたこのイタリアのシンフォニック・メタルの新星から今後、絶対に目を離せない!



※メーカー・インフォメーションより

ご予約承ります★

通信販売 承ります。
お電話、メールにてお問い合わせ下さい。
TEL:03-5363-9778
メール:ds8@diskunion.co.jp
詳しくは、こちら




※お客さまへ

ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

SHADOW WARRIOR / RETURN OF THE SHADOW WARRIOR (2,160円)


【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・CD-R (「Hiroshima」デモトラック収録)

ヘヴィ・メタル・タイフーン日本上陸!!ジャパニーズ・メタル・ファンにはたまらないフレーズとキャッチーさが満載!!
これぞまさしく80年代回帰のオールドスクール・ヘヴィ・メタル。ポーランドから登場した日本を愛して止まない5人組、遂にデビュー!!

ポーランドで活動するHIGHLOW、BLACK VELVET BANDのメンバーが集まって2019年に結成。女性ヴォーカリスト、アンナを擁する5人組正統派ヘヴィ・メタル・バンドによるデビュー・ミニ・アルバム。 IRON MAIDENはもちろん、LOUDNESS、RAJAS、浜田麻里などのジャパニーズ・メタルや、ドイツのWARLOCK、ベルギーのACIDなどにも影響を受けたであろうそのサウンドは、キャッチーでスピード感溢れる80年代型オーセンティック・ヘヴィ・メタルである。特筆すべきは、超パワフルで確かな歌唱力を持つ紅一点アンナのヴォーカル。日本人にとって親しみやすい歌声を持ち、懐かしさと郷愁を感じさせる歌唱が非常に魅力的なヴォーカリストだ。ジャパメタ・ファンはもちろんのこと、ENFORCERやSKULL FISTをはじめとするNWOTHMファン、正統派ヘヴィ・メタル・ファンに絶対お薦めのバンドが登場!!

※メーカー・インフォメーションより

ご予約承ります★

通信販売 承ります。
お電話、メールにてお問い合わせ下さい。
TEL:03-5363-9778
メール:ds8@diskunion.co.jp
詳しくは、こちら




※お客さまへ

ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

SUICIDAL ANGELS / YEARS OF AGGRESSION (2,777円)


【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ (ジャケット・デザイン / サイズ:37mm×37mm/正方形)

ヨーロッパにおいて、もはや圧倒的とも言える問答無用のポジションを築き上げたギリシャ出身のスラッシュ・メタル・バンドによる、ファン待望のニュー・アルバム!!

ドイツのスラッシュ・メタル・バンドPARADOXや、ギリシャのプログレッシヴ・メタル・バンドSUNBURSTでも活躍するギタリスト、ガス・ドラックスが加入して2枚目、前作「Division of Blood」から実に3年ぶり、7枚目のフル・アルバム。アグレッシヴでヘヴィなサウンドと怒りに満ちたヴォーカルは不変だが、そこに扇情的なギター・メロディが加わり、アルバム全体に暴虐と美しさのコントラストを生むことに成功している。

※メーカー・インフォメーションより

ご予約承ります★

通信販売 承ります。
お電話、メールにてお問い合わせ下さい。
TEL:03-5363-9778
メール:ds8@diskunion.co.jp
詳しくは、こちら




※お客さまへ

ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
HATRIOT / FROM DAYS UNTO DARKNESS (2,777円)


【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ (ジャケット・デザイン / サイズ:37mm×37mm/正方形)

これぞベイエリア・スラッシュ・メタルの理想系!!
約5年ぶりのフルアルバムは、EXODUSに復帰するため脱退した、スティ−ヴ“ゼトロ”スーザ(Vo)の存在有無も言わせない程、ゼトロ100%の超強力スラッシュ・メタル!!

このアルバムを聴く者誰もがEXODUSを、そして偉大なるスラッシュ・メタル・ヴォーカリスト、スティーヴ“ゼトロ”スーザを思い起こし、コーディの眠っていたその才能と、父親ゼトロを継承するヴォーカル・スタイルに驚愕するだろう!!これぞまさしく、スラッシュ・メタル・ファンがずっと待ち望んでいたベイエリア・スタイルのスラッシュ・メタルだ!!

HATRIOTはEXODUSのヴォーカリスト、スティーヴ“ゼトロ”スーザが、若きギタリスト、コスタ・ヴァルヴァタキスのプレイに触発され、自身の息子であるコーディ・スーザ(B)、アンドリュー・ゲイジ(G)、アレックス・ベント(Ds)というメンバーを集め、2011年、スラッシュ・メタル伝説の地ベイエリアで結成。自主制作の4曲入りデモ「Hatriot」で鳴り物入りのデビューを飾った。TESTAMENTやD.R.I.、DEATH ANGELといったバンドのサポートを務め、地元ベイエリアのメタル・シーンを激震させるに留まらず、瞬く間に世界中で注目される有力な存在となる。2012年、ゼトロは新ドラマーとして自身のもう一人の息子、ニック・スーザを迎え、2013年、デビュー・アルバム「Heroes Of Origin」をドイツの『Massacre Records』よりリリース。その後ギタリストの交代があるも、早くも2014年にセカンド・アルバム「Dawn Of The New Centurion」をリリース。2014年5月、ゼトロがEXODUSに復帰し、EXODUSでの活動が多忙を極めたこともあり、バンドの主導者であったゼトロが離脱してしまう。バンドは存続のピンチに立たされたが、彼らは新ヴォーカリストを加入させるのではなく、ベーシストのコーディがヴォーカルも兼任することで活動を継続していくことを決意。ゼトロの息子達は前2作から驚異なる進化を遂げ、意地とプライドで作り上げた3枚目のアルバム「From Days Unto Darkness」が遂に完成。

※メーカー・インフォメーションより

ご予約承ります★

通信販売 承ります。
お電話、メールにてお問い合わせ下さい。
TEL:03-5363-9778
メール:ds8@diskunion.co.jp
詳しくは、こちら




※お客さまへ

ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。
可能な限り再発注を試み入手に努めますが、入荷しない場合もございます。
ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
ブログ内検索
SHOP DATA

〒160-0022
新宿区新宿3-28-4
新宿三峰ビル5F
TEL:03-5363-9778

営業時間:11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

当店や新宿地区各店の地図

ディスクユニオン新宿地区/提携駐車場のご案内

お店のホームページ


メールお問い合わせ

メルマガご登録


通信販売のご案内


diskunion新宿
ヘヴィメタル買取センター

買取専用フリーダイヤル
TEL:0120-708-702
(携帯電話の方は03-3356-5975)

新宿へヴィメタル買取センターのご案内

買取のメールお問い合わせ

<提携駐車場のご案内>
詳しくはこちら↓をクリック b7b373cd.gif


中古オンラインSHOP
 
中古商品を専用サイトでお買上げ頂けます!
メタルの品揃えも大充実!
twitter・Instagram
Instagram
↑twitter・Instagram始めました!!
最新情報をつぶやいていきます。フォローして下さい♪

他のハード・ロック/ヘヴィ・メタル専門店のブログ
★オーディオ取り扱い店BLOG
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Template by Crow's nest